2021.04.23

それ、あなたにゾッコンです!見逃しがちな【男性の本命サイン】の見分け方

男性には、好きになった女性にだけ送る合図がいくつかあります。
その中にはわかりにくいサインもあるため、つい見逃してしまうことも…。
今回は女性が見逃しがちな本命サインの見分け方を紹介します。
「よく目が合う、視線を感じる」と聞いて、もし思い浮かぶ男性がいれば、彼はあなたにゾッコンかもしれません。
男性は本気で好きになった女性をじっと見つめる傾向があります。
好きな人に意識が傾いて見つめてしまうのは、女性も男性も同じということですね。
目が合った瞬間、彼が嬉しそうにしていれば、あなたに本気である可能性が大。
視線は見逃しやすいサインなので、こちらをよく見ている男性がいないか探してみましょう。
多くの男性は女性を名前呼びすることに照れやすく、抵抗感を抱くもの。
もし積極的に名前で呼んでくる男性がいれば、彼はあなたに好意を持っている可能性が高いです。
名前で呼ぶことで親密度を高め、距離を縮めようと考えているのかもしれません。
この場合「〇〇ちゃん」と遠回しに呼ぶこともあれば、もっと踏み込んで呼び捨てにすることもあります。
照れ隠しのためにさらっと呼んでくるケースが多いので、見逃さないようにしたいですね。
一般的に男性はSNSに疎いというイメージがありますが、本命女性となると話は別。
男性は好きな女性のSNSをチェックして会話の糸口を探ることがあります。
「〇〇の写真きれいだったね」「〇〇はもう行った?」など、SNSで知った内容を会話に持ち出してくることも。
それほどあなたに関心を持っているということであり、本命だからこその行動と言えるでしょう。
「好意があるのになぜ?」と思ってしまいますが、男性は本命女性に対して冷たい態度をとることがあります。
冷たくなるのは嫌悪感があるからではなく、好きだと自覚しているために意識しすぎてしまうから。
本当は優しくしたいのに、つい照れ隠しでぶっきらぼうになってしまう男性は多いです。
好意と正反対の行動なので気付きにくいですが、いつも冷たいのに何かとかまってくる男性がいれば、それは愛情の裏返しかもしれません。



男性は本命の女性ができると、他の女性には見せない言動をとることがあります。
好意がわかりやすいものもありますが、なかには好意と反対の行動であることも。
男性が本命女性に発するサインを覚えておき、些細な合図も見逃さないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事