2021.04.23

気まずすぎる...!「共通の友達が多い彼氏」と別れた時の対処法って?

男友達から彼氏へと関係が変化すると、必然的に彼氏と共通の友達が多くなるものです。会社の同期と付き合ったり、学生時代の友達と付き合ったりすると、周りから色々と聞かれることも多いでしょう。

しかし、友達としては相性の良い彼氏でも恋人としても相性が良いかは分かりません。付き合ってみたらお互いに違ったと思って別れを選ぶこともあるでしょう。

そんな時、共通の友達が多いと気まずい関係になってしまいがちです。どうやって対応すべきか知っておきましょう。
彼氏の浮気や暴力で別れた場合は話が別ですが、単にお互いの相性が悪くて別れた場合は彼氏の悪口を言わないようにしましょう。

付き合ってからしか見えないお互いの部分で相性が悪いと文句やグチを言いたくなるかもしれませんが、共通の友達にとっては彼氏も大切な友達の一人です。あまり悪口を言うと、あなたに対して良い気持ちにならないでしょう。

彼に明らかな非があるわけではなく、単に相性が悪くて別れた場合は彼の悪口を言わないようにしてください。どうしても悪口やグチが言いたい場合は、彼のことを知らない友達に聞いてもらうのがおすすめです。
友達の中には、野次馬根性で別れた理由を聞きたがる子もいるかもしれません。

しかし、不特定多数の友達に別れた理由を言うことはおすすめできません。どうしても彼の悪口になってしまいがちなため、基本的には別れた理由は言わないようにしましょう。

もちろん彼に何かひどいことをされたのであれば、理解してくれる人に話すのは悪いことではありません。しかし、悪口を言わないのと同じように、相手に非がないのに彼の悪いところばかりを言うと、あなた自身が性格の悪い人だと思われる恐れがあります。

「二人のことだから」などと濁すのが大人の対応としてふさわしいでしょう。
あなたが彼と別れた時、野次馬根性で色々聞いてくる人もいます。また、彼の浮気や暴力といった理由で別れているのに、なぜか「それくらいで別れるなんて」と復縁を勧めてくる人もいるでしょう。

そうした相手は、残念ながらあなたのことを本当に考えているわけではなく、単に友達同士の恋愛というイベントを楽しんでいるだけの可能性が高いと考えられます。そうした無責任な友達とは、今後付き合い続けるのは難しいかもしれません。

共通の友達が多い彼氏と別れた時、あなたの気持ちも彼氏の気持ちも考えずに引っ掻き回したり、あるいは片方の話だけを聞いて訳知り顔で諭したりしてくるような人は、今後の付き合いを考える方が良いでしょう。

もしかしたら、友達関係自体を見極める良い機会になるかもしれません。
彼氏と別れた時、仲の良い友達に悲しい気持ちを聞いてもらって心の整理をするという人は多いでしょう。しかしながら、もし彼氏との間に共通の友達が多い場合、あなたの話し方によっては恋人だけではなく友達も一気に失ってしまう恐れがあります。

知り合いが多ければ多いほど、別れた時の対応は慎重にするようにしましょう。そうした平常心ではいられない時こそ、周りの人の本性が見えるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事