2021.04.23

身勝手だけど...!振った元カレと【復縁】したい時の対処法は?

相性が悪く、相手からは嫌だと言われていたのに、どうしても無理で彼氏と振ってしまうこともあるでしょう。

しかし、その時は絶対に無理だと思っていたのに、後から考えると良い人だったことが分かり、復縁したいと思う場合もあります。

フラれた彼氏の身になってみれば、身勝手だと思われても仕方がないため、復縁したくても言い出せないという人もいるでしょう。それでもどうしても復縁したい時、どう動けば良いのか考えてみましょう。
あなたが振った場合でもフラれた場合でも、あるいは自然消滅の場合でも、復縁の際には相手の現状を知ることが大切です。

まずは相手が今もフリーで彼女がいないことを確認しましょう。ここで、もし相手に既に彼女がいるのであれば、あなたはどんなに復縁したくても諦める方が賢明です。

相手と彼女が喧嘩中であっても、自分を振った元カノを選ぶ男性はまずいません。悪役になることは目に見えているので、大人しく身を引きましょう。
相手に彼女がいなければ、勇気を出して告白をするのも良いでしょう。しかし、その時に「どうせまだ私に未練が残っているから受け入れるに違いない」という傲慢な気持ちで告白するのはおすすめできません。

仮に相手があなたへの未練を持っていても、その態度だけで嫌われる恐れがあります。過去にどんな関係でどんな振り方をしていた場合でも、告白は上から目線にならずに誠意が伝わるようにしましょう。
どんな過去があっても、新しく付き合い始めた時点でその過去はリセットされることは覚えておいた方が良いでしょう。たとえ彼の方があなたのことを好きでも、あなたが傲慢になってはいけません。

もちろん、逆に復縁してくれたことを嬉しく思いすぎて、あなたが彼のワガママを全て受け入れるような尽くしすぎる彼女になる必要もありません。復縁をした時点でお互いに対等な存在です。新しい二人の関係が始まることを意識しながら、復縁後の生活を楽しむようにしてください。
自分から振った元カレに対して復縁をもちかけるのは気まずいと感じる人もいるでしょう。どんなに好きで可能性があっても、気まずくて自分から告白はできずに諦めてしまうという人もいます。

しかしながら、もしかしたら時期や状況によっては復縁できるかもしれません。彼を振ってすぐのタイミングなら彼も考え直してくれるかもしれませんし、逆に二人ともそれなりに恋愛をした数年後でも新たな気持ちで再出発ができるでしょう。

もちろん彼に、新しい彼女や好きな人がいない状況であることが前提ですが、元カレとの復縁は決して不可能なことではありません。自分から振ってしまったものの、どうしても忘れられない人がいるのであれば、一度勇気を出して復縁できるか動いてみるのも良いのではないでしょうか。

お互いにお互いのことを知っている関係ですので、改めて付き合うことで今までは見えていなかった魅力も見えて、楽しく付き合えるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事