2021.04.23

好感度抜群♡気になる男性を惚れさせる「LINEテクニック」とは?

気になる男性とLINEはしているけど、イマイチ盛り上がらなかったり、なんとなくだらだらとLINEを続けているだけなんてことはありませんか?どうせならLINEで「気が利く」「可愛い」「話しやすい」など好印象でありたいものです。

そこで今回は、気になる男性からの高感度が上がるLINEテクニックをご紹介していきます!
よく恋の駆け引きでは引きも大切といいますが、それをLINEを返さずに焦らすということだと勘違いしている人が多くいます。しかしこれは間違えで、LINEにおいてはまめに返信をした方が好印象を与えます。

テンポよく会話するような感じでメッセージを送ることができるのがLINEの醍醐味です。朝送ったメッセージを夜に返信するなどテンポが悪いと、LINEする気すらなくなってしまいます。

「あの子はいつもLINEを返してくれる」というのは男性からしてみれば嬉しいことです。すぐに返さなくてはいけない!というわけではありませんが、未読無視や既読スルーなどは相手を嫌な気持ちにさせるだけなのでしないように気をつけましょう。
いくら会話のようにメッセージが送れるからといって、「うん」や「そうなんだ」のような素っ気ない返信は次の会話に繋がりにくくよくありません。

「うん」や「そうなんだ」のあとにもきちんと会話を入れることで会話も繋がりやすくなりますし、会話を楽しんでいるという雰囲気も伝わります。
たくさんの種類があるスタンプ、LINEを使う人なら一度は使ったことがあるのではないでしょうか?「おはよう」や「ありがとう」などの挨拶に使いやすく、明るいイメージを与えるので適度にスタンプを使うことはオススメです。

注意点は連続してスタンプを送ったり、スタンプだけで返信することはしないということです。この注意点だけ気をつければ、スタンプは会話を盛り上げるアイテムとして必須です。
LINEは電話とは違いいつでも気軽に送り、また見ることができます。しかしだからといっていつでも送っていいわけではありません。深夜や早朝など、迷惑になりそうな時間帯は避けましょう。

相手が返しやすい時間帯、例えば仕事終わりや休憩中などにLINEを送ると「気を遣ってくれている」と男性は思います。その方がLINEの返信も返ってきやすいので女性サイドからしてみてもいいことばかりです。
今や当たり前のツールとなったLINEを使いこなせるかどうかで恋愛も変わってきます。テクニックを上手に使うことでより有利に物事を運ぶことができ、印象自体もよくするこのができます。

たかがLINEされどLINEです。気になる男性とLINEをしているのなら、ぜひこのテクニックを試してみてくださいね!

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事