2021.04.25

嬉しすぎる...♡男性がキュンとする「彼女のヤキモチ」4選って?

 嫉妬ばかりしてくる女性は重たいといわれて敬遠されますが、彼に対して無関心すぎるのも、付き合っていて寂しいですよね。感情を爆発させて彼のことを問い詰めたり、責め立てるのではなく、状況にあったヤキモチをやける女性は可愛らしい印象があります。 
 
ヤキモチを焼いていて、可愛い彼女を見ると、彼氏も「やっぱり好きだな」と再確認するようです。
 
今回は、男性がキュンとする彼女のヤキモチについて、ご紹介していきます。
長く付き合っていくためにも可愛いヤキモチをやくようにしましょう。
 
バレンタインの日に、職場の人から義理チョコをもらって帰ったとき、チョコを見た彼女から「やっぱりモテるんだね」と言われたことのある方も、いるのではないでしょうか。普段は見ることのできないヤキモチしている彼女を見ることができると嬉しいですよね。
 
自分のことをモテる男性だと思っているということなので、自信もつくのではないでしょうか。男性は、「モテる」と言われるだけでも自分い自信がつくので彼の自尊心を高めることができます。
 
大好きな彼女がモテていることに対して拗ねる姿は、最高に可愛いと感じるのではないでしょうか。胸がキュンキュンしてしまい、放したくないという風に感じます。ヤキモチをやいていて可愛いと感じるのは当然なのでしょう。
 
仕事が忙しくなりすぎてしまい、なかなかデートをすることができなかったというカップルも多いのではないでしょうか。メッセージでは「大丈夫」「頑張ってね」などと、彼のことを不安にさせないようにしているけど、会えない日が続くと寂しいですよね。
 
彼と久しぶりに会うことができると、「会いたかった」と言って思わず甘えてしまうのという方も多いでしょう。彼も自分に会いたかったという女性で、さらに大好きな彼女であれば、キュンキュンしないわけがありません。
 
メッセージで「また仕事なの?」というように送ってしまうと、彼のことを責めるような印象になりますよね。愛される彼女は嫉妬心を彼に可愛らしく伝えることが上手で、直接彼に会えたときに、素直な本音を漏らして彼に甘えるようです。
 
仕事の連絡や、友達と連絡をしているときに、「誰と連絡してるの?」と聞いてしまうという方もいるでしょう。重たい女になってると思ってしまいますが、彼は「嫉妬かな?」と感じてニヤニヤしているでしょう。
 
 あまりに言いすぎてしまうと、うっとうしいという考えになってしまいますが、たまにであれば可愛らしい嫉妬です。飲み会に行くときも、メンバーを聞くという方も多いですが、あくまでも束縛をするのではなく、異性の存在をさりげなく気にするようにしてください。
 
同棲している彼の出張が決まると、長い期間ひとりきりなので、正直寂しですよね。テンションが下がってしまうのも当たり前ですが、そのテンションを見て、彼は喜んでいるようです。
 
「寂しい?」と聞かれて正直に寂しいとはいえないので、強がって返事をしてしまうことを悩んでいるかもしれませんが、逆に彼氏は萌えています。
 
彼氏にもっと好きになってもらうためにも、嫉妬心を上手に使って、アピールできるようになりましょう。
 
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事