2021.04.25

ここは嫌...!【初めてのデート】で行きたくないお店の特徴4選って?

 
気になる彼との初デートで、いきなり朝から夜までの一日デートというのはハードルが高く、緊張して疲れてしまうため、最初はランチをしたり、夕食などの食事をしながら会うことが多いのではないでしょうか。
 
初めてのデートだからこそ重要になってくるのは、「どういうお店で会うのか」ということになります。デート場所をでラビ間違えてしまうと、印象が悪くなってしまうかもしれません。
 
今回は、初めてのデートで行きたくないお店の特徴について、ご紹介していきます。
 
初めてデートするのに、「家の中で映画見ながら飲むのはどう?」などと誘ってくる男性もいます。冗談だと感じて笑っていたら、本気で誘っていたようで、流石にドン引きしてしまいまうよね。
 
自分の家や職場からも遠い駅を待ち合わせ場所に指定されて、彼に理由を聞いたら、彼の家に近いからだった場合もあります。こちら側の都合を考えてくれてないということや、あわよくば連れて帰ろうとする感情が溢れていて、ドン引きしてしまいますよね。
 
相手の家はもちろんですが、家から近い駅の周辺では食事デートをしないほうがいいようです。初めてのデートならなおさらやめておきましょう。お互いの家や職場の中間地点などにすると、余計な警戒をせずに楽しむことができそうです。
 
初めてのデートでファミレスはすこし嫌だけど、高級なお店に連れていかれるのも困ってしまいますよね。こちら側も気を遣ってしまったり、いいお店はなにか特別な日のために取っておきたいでしょう。
 
格式の高いフレンチレストランにでもなってくると、事前にしっかりと説明してくれなければ、カジュアルな服装にしてしまい、居心地が悪くなってしまうということもあります。 
 
初めてのデートでは、気合を入れなければいけませんが、高級なお店は張り切りすぎてしまっています。張り切るようなお店に行くのであれば事前に説明が必要ですが、もう少しランクを落として居心地のいいお店を選ぶようにしましょう。
 
初めてのデートでお酒を飲むのであれば、落ち着いた環境でゆっくりと話したいですよね。立ち飲み居酒屋になってくると、落ち着いて話すこともできなければ、カジュアル過ぎてしまい、雰囲気のあるデートではなくなってしまいます。
 
立ち飲み居酒屋などのカジュアルなお店は、仲良くなってから行くようにしましょう。長居するわけではなく、立ち飲み居酒屋で一杯だけお酒を飲んで、緊張をほぐしてから次の店に移動するという使い方であれば、良いのかもしれません。
 
彼の行きつけお店となってくると、私だけを取り残して彼たちが盛り上がっているという状況になったことのある方もいるのではないでしょうか、
 
使い方を間違えてしまうと、相手にとって逆効果になってしまうことがあります。付き合ってもいないので息苦しいと感じるようです。行きつけのお店は仲良くなって、付き合うことも確実であれば良い紹介もできそうですよね。 
 
初めてのデートは、張り切り過ぎず、カジュアル過ぎない無難なお店を選ぶようにしましょう。お店を選ぶことが得意ではない男性も多くいるので、提案してみるのも良いかもしれません。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事