2021.04.25

怖いなぁ...!最近に増加している「恋愛をこじらせた女性」の特徴4選って?

 
結婚していない20代や30代が増えてきているようですが、恋愛自体が苦手で男性と上手に向き合って、関わることができないという方も、多いのではないでしょうか。マッチングアプリの普及も増えてきており、出会いもあるはずなのになぜなのでしょう。
 
恋愛が上手に出来ないのは、男性に向かって心を開くことができないからかもしれません。
今回は、最近になって増えてきている恋愛をこじらせた女性の特徴について、ご紹介していきます。
 
恋愛から遠ざかっていたせいなのか、新しい男性との出会いに対して、過剰に反応したり、警戒してしまう女性も多くいます。警戒する人ほど、心の中もオープンになることができないので、相手のことを疑ってしまいます。
 
せっかく良い感じになれたとしても、「もっと良い人がいる」「私に似合う人は違う人」などと自分の気持ちに自分自身でブレーキをかけてしまうため、新しい恋愛にすら発展しないということも多いようです。
 
警戒心を高くしてしまうと、恋のチャンスも無くなってしまうので、注意しておきましょう。男性を警戒すること自体は間違ってないですが、必要以上に警戒心を持たないようにしてください。
 
性格のようなものもありますが、新しい人と出会ったとしても、その人の良い面を見ようとせずに、「こういうところがダメ」「無理だな」などとマイナスの評価で判断するような人もいます。
 
相手のことをマイナスの面でしか見ていないので、男性に対する判断も厳しくなってしまいます。会話が面白くなかったり、少し背が低いなどのような欠点を無理矢理探して指摘するようになってしまうと、恋をすることも難しくなってしまいます。
 
今よりも素直な気持ちを持って、相手に対して優しい目を向けることができれば、恋愛に関する運も変わってくるはずです。
 
恋愛に対して良いイメージを持つことができていると、男性に対しても心を開くことができて、恋愛に発展しやすいのではないのでしょうか。
 
上手くいかなかった恋愛の経験はどんな人でもあるので、必要以上に落ち込んだり、トラウマになる必要はありません。過去の経験から自分の殻に閉じこもっていると、気持ちを開くこともできないので、深く悩まずに前向きな考えを持つようにしましょう。
 
恋愛によって傷ついてしまうことを恐れすぎてしまっていると、心を開くことができないこともあります。恋愛によって傷つくことを怖がっているのは、過去の恋愛が原因になっている場合もあります。
 
恋愛で傷つくことが嫌だと感じている人ほど、恋愛自体のものを避けようとしていたり、出会いなどのチャンスも取り逃がしてしまいます。恋愛によって傷つくということを楽しむくらいの感覚でいけば、怖くなくなるので試してみてください。
 
恋愛をこじらせてしまっているのは、色々な原因があります。原因を解決しないことには恋愛に対する恐怖心などが無くならないので、解決する方法を探しましょう。楽しい恋愛ができるように、解決策を探してみてください。
 
(ハウコレ編集部)
 

関連記事