2021.04.26

気付いてないかも!女友達に恋心を抱き始めた男性の特徴

 
単純な女友達だったはずなのに、どこかしらのタイミングで恋愛に発展することもあるため、恋愛というものは難しくて、いつまで経っても正解なんてありませんよね。今まではただの仲の良い友達だったのに、恋愛感情を持ってしまうと、やってしまうこともあります。
 
最近まで性別を考えないような関係だった男友達が、いきなりよそよそしくなったり、今までとは違う雰囲気になったという方も、いるのではないでしょうか。今回は、女友達に恋心を抱き始めた男性の特徴について、ご紹介していきます。
 
今までだったら、男友達から言われていた言葉は、「ダメな奴だなー」「お前は」などのようないじり方で、どちらかと言えばディスってくるような感じだったのに、いきなり名前呼びをしてきたり、褒めるような言葉ばかりを使うようになったという方もいるでしょう。
 
今までとは違い、立ち位置が逆になったということを、経験したことのある方も、いるのではないでしょうか。男性からの態度がいきなり優しくなったり、女の子扱いするような感じになったのであれば、恋愛というものを意識し始めたということです。
 
今までは何も思わなかったからこそ、雑にいじっていたし、嫌われたとしても良かったのですが、恋心が芽生えたことで、嫌われないようにしなければいけなくなり、好かれるために大切にしようという気持ちになります。
 
女友達と男友達という関係だとしても、こまめに連絡を取るような方はいますが、今までと比べて、明らかに連絡する回数が多くなったということを実感したことのあるかたも、いるのではないでしょうか。
 
今までと明らかに変わっているのであれば、男性が何かにかこつけて、恋心を抱いている女性に連絡を取りたいという心境になっているということです。付き合う前では、男性も恋心を隠したがるので、理由を付けてからでなければ連絡を送りません。
 
口実として、「今日行ったお店がおいしかった」「街中でこんなもの見つけた」など、自分は興味がなくも、女性は興味がありそうなものを見つけて、教えてくれようとします。最近頻繁に連絡を取るようになった男性がいたら、恋心を抱いているかもしれません。
 
バカみたいな話ばかりしていた友達だったのに、いきなり真面目な話をするようになったという方も、いるのではないでしょうか。将来の話しだったり、身の回りの話をしてくる場合は、自分のことをもっと知ってほしいという気持ちの表れです。
 
普段とは違った話をするのも、男性の気持ちが変わったということでしょう。恋心を抱いている女性とそうではない女性とでは、内容が全く変わってくるので、知っていると分かりやすいかもしれません。
 
男性と女性が友達同士だった場合、どうしても男同士のような話し方やノリになってしまいますよね。
 
遊んでいる時もドキドキするようなものではなく、お酒を飲んでいても、お互いに気を遣わず好きなものをのむこともあるでしょう。今までとは違い、いきなり女性として扱ってくれたら確定ですね。
 
女友達からの昇格は珍しくないので、ただの男友達だと思っていたら、このような変化をしている場合は、好意を抱いているかもしれません。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事