2021.04.26

次のデートも!また会いたいと感じられる女性の特徴

 
ネットワークも進化をしてきて、知り合いではない相手と、ネット上で知り合い、デートする機会も多くなってきています。相手のことをほとんど何も知らない状態から、初めてのデートをして、男性にまた会いたいと感じられるには、どうしたらいいのでしょうか。 
 
一回目のデートはお試しのデートとなっていて、二回目三回目とデートに誘われるようになれば、相手も本気だということですよね。本命になるためにはデートの回数を増やさなければいけないので、今回は、また会いたいと感じられる女性の特徴について、ご紹介します。
 
話を盛り上げないといけない気がして、ついつい自分の話ばかりになってしまい、相手がずっと聞いているという状況になっている方も、いるのではないでしょうか。自分のことを話せるというのは悪いことではありませんが、初めてのデートには向いていません。
 
初めてデートをするのでれば、相手の話を聞きだすことに集中したほうが、二回目のデートにも誘われる可能性は高くなります。自分の話をしていると、自然に相手はどんな考えや話をしてくれるのか気になってくるものです。
 
自分の話を聞いてくれた人のことを、「良い人」だと感じやすいので、好印象を持ってもらうこともできます。自分と立場を逆にしてみても、聞き役をしてくれる相手がいたら、好印象を感じるのではないでしょうか。
 
 ご飯を食べるデートをしているとき、席に着くと対面していますよね。話している時や、食事を食べている時は、顔を向き合わせているかも知れませんが、目線はあちこちに移動していて、なかなかあうこともないでしょう。
 
会話がひと段落したときなどに、ようやく目が合うとかではないでしょうか。目が合った瞬間は少し気まずいという時間を、ドキッとするような時間に変えてあげましょう。目があったらすぐに逸らすのではなく、笑顔で笑いかけてみると良いようです。
 
笑顔になって笑いかけることによって、心の余裕があるということや、気遣いをしているということが感じられて、男性から見たときに、かなりステキな女性として見ることができます。優雅な雰囲気のある女性は珍しいので、また誘ってくれるはずです。
 
香水をつけてデートに行くということではなく、清潔感が一番大事だということです。香水を付けなくても、女性からは服の柔軟剤の香りや、シャンプーの香り、ヘアオイルやボディクリームなど、なにかしらの良い香りを纏っています。
 
香水をつけて香りを上書きするよりも、汗や体臭対策をしっかりして、変なにおいがしないようにしましょう。
 
メイクやファッション、会話などを無理している場合は、男性にも無理をしているということが、意外に伝わってしまっています。自分もいつもとは違うので、魅力を引き出すことができません。
 
あまりにも気合の入ってない格好だと、魅力以前の問題になってしまいますが、慣れない服装にしたり、会話をしているときに、知っている風な雰囲気を出すのはやめましょう。 
 
今まで成功しなかったデートの中に、当てはまりそうなことはありますか?次回のデートでは成功するように、ご参考にしてみてください。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事