2021.04.27

無意識にしちゃってるかも!【結婚が遠のく行動】って?

結婚したいと、結婚に向かって頑張りながらも、どんどん結婚が遠のいている人っていますよね。若い頃から結婚願望が強い人のほうが結婚していなかったり、皆に結婚が早そうと言われた人ほど、結婚していないこともあるでしょう。

意外と、結婚にこだわりがない人のほうがスムーズに結婚していることもあり、余計に結婚願望がある人は結婚が遠のいていることに焦ってしまいますね。

ただ、結婚が遠のくのは、自分の行動が原因である可能性もありますよ!どんな行動が結婚を遠のかせているのかについて紹介します。
感情をコントロールできない人は、結婚できないというよりも結婚に向いていないでしょう。自分の感情さえ操れないのは、相手から見て「結婚したら大変そう......」「結婚したくない相手だ......」と思われる原因になるからです。

イライラしたら発狂したり、気に入らないことがあったらすぐに不機嫌になる人は、結婚を自分から遠のかせてしまっています。

どちらかというと、いつも穏やかで少しのことでは怒らない優しい人や、何があっても自分の中で良い方向に解決できる人のほうが結婚が近いでしょう。
結婚にこだわってしまうと、「相手は誰でもいいから結婚したい」「〇歳までに結婚したい」「仲良しグループの中で最後になるのだけは嫌」などのように思う傾向があるでしょう。

結婚にこだわっていると、友達との関係も結婚しているのかしていないのかで判断してしまったりと、あらゆる人間関係に亀裂が入ることもあります。

人間関係が良好でない人や、結婚にこだわってばかりで人にライバル心を燃やす人とは誰も結婚したいと思わないため、結婚が遠のくのですね。
結婚している周りと結婚していない自分を比べて落ち込んでいる人は、結婚が遠のいてしまいます。どうしても結婚したいというがっついた気持ちで出会いを探すため、相手が尻込みしてしまうのです。

自分らしく生きている人、今の環境を楽しんでいる人のほうがよっぽど魅力的ですよね。結婚にがんじがらめになっている人には、怖さしか感じないという人もいるでしょう。

つい周りと比べてしまうこともありますが、そんなときは独身を謳歌する気持ちを持ったほうがいいですよ!
例えば、友達と約束していたのにドタキャンする、周りのことを考えもせずに遊びに行く、自分さえよければいい、自分の気持ちを満足させることが大事だという考えの人は結婚が遠のいているでしょう。

怖いのが、自分自身で自分勝手な行動をしていることに気付いていないことです。そのため、気付いたら年だけとっていて結婚できていない状態になってしまうのです。

人から指摘されたことさえも忘れてしまったり、素直に受け入れられなかったりするタイプでもありますね。
本当に結婚したいと思っているのなら、結婚を遠のかせる行動は今すぐ辞めたほうがいいでしょう。自分から結婚をはねのけてしまうのは勿体ないことなので自分と向きあって結婚を近づかせてくださいね。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事