2021.04.28

諦めるのはまだ早い!【2回目の告白】で成功率が高まる理由って?

1回目の告白で振られたとき、とても残念な気持ちになりますよね。「もう諦めなきゃ...」「また次の恋愛で頑張らなきゃ...」などのように、振られた恋愛に終止符を打つことを考えるでしょう。

しかし、振られてからしばらく経過したとき「まだ好きだな...」「どうしても諦められない...」と思うこともありますよね。そんなときは、2回目の告白に向けて動き出そうとする自分がいませんか?

実は2回目の告白は1回目の告白よりも成功する可能性が高いと言われています。その理由について見ていきましょう!
1回目の告白のとき、相手はまさかあなたが自分のことを好きとは知らずにびっくりした可能性があります。また、好かれていることは知っていても、その時点で恋愛対象ではなかった可能性もあるでしょう。

しかし、あなたが想ってくれていることを知ったり、告白されたことで急に意識することができたりすると相手は途端にあなたのことを好きになります。

きっと告白後に相手の態度に変化が出るため、いい変化を感じたら2回目の告白をしてみましょう。
あなたも告白してくれた相手のことを振った後に相手のことが気になるなんてことがありませんでしたか?今まで意識していなかったのに、告白がきっかけで意識するようになったのです。

そこで、「実は素敵な人だ!」「こんなところもあるんだ!」などのように驚くような要素を見つけたら、その人が魅力的に見えて仕方なくなりますよね。

あなたのことを振った相手にそう思わせることができたら、2回目の告白は成功率が高まりますよ!
例え振った相手であったとしても、好きと言われることには心地よさがありますよね。人から好かれているというのは嬉しいことでもあり、できればずっと自分を好きでいてほしいとも思うでしょう。

その気持ちから「振ったけど気持ちが離れるのは嫌だな...」「なんだかずっとそばにいてほしいと感じてしまうな...」と思うようになり、2回目に告白されたことでOKをする人もいますよ。

恋愛で離れるというのは一番怖いことです。その恐怖が出ると愛情に変わるのかもしれないですね。
2回も告白してくれることで「そんなに好きでいてくれてるんだ...」「こんなに愛情が強い人と付き合ったら幸せになれるかもしれない...」と相手に思わせることができ、成功する人もいます。

この場合は、まさに粘り勝ちですね。簡単に諦めなかったことや、振られてもまた告白したという勇気に相手の心が打たれているのです。

粘り勝ちは意外とすることができるので、どうしても諦められないときは粘ってみてください。
1回目の告白でうまくいかなかったらもうダメだと思いますよね。しかし、ダメだと思わずにここからがチャンスと思って2回目の告白にも挑んでみましょう!

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事