フアン

2021.04.28

幸せをしっかり感じよう♡「恋愛がうまくいくほど不安」になる4つの理由って?

恋愛はうまくいっていると幸せで嬉しいものです。しかし、嬉しいはずなのに、幸せなはずなのに不安になることもありませんか?

うまくいかないときに不安になる、むしゃくしゃするというのは分かりますが、なぜ上手くいっているのに不安になることがあるのでしょうか。

今回は、恋愛がうまくいくほど不安が募ってしまう理由について紹介します。
恋愛が上手くいくことをあれだけ望んでいたのに、いざ上手くいくことで「この幸せは今だけなのかな?」「いつか幸せが終わってしまうのかな?」と考えてしまいませんか?

過去に幸せだったのに別れが来たことでトラウマになっている可能性があります。また、とんとん拍子に上手くいきすぎることで何か悪いことが起きるのでは?と恐怖を感じている可能性もあるでしょう。

今だけの幸せで終わらせたくないという気持ちが強いため、より不安になっているのですね。
もし自分が嫌われる要素を出してしまい、相手がそこを嫌ってしまったとしたら今上手くいっている恋愛が終わってしまうと考えると不安になることもあるでしょう。

相手にとって何が嫌なのか、どういう女性を嫌うのかというのが見えてこないときほど、何をしたら嫌われるか分からずに恋愛がうまくいっていても不安になるのです。

ちょっとしたことがきっかけで嫌われるのでは?と考えすぎていることが原因で上手くいっている恋愛を楽しむことができていないのでしょう。
上手くいっていると「終わりがくる」付き合っていると「別れがくる」などのように常に終わりを考えていませんか?終わりばかりを考えてしまうことで、うまくいっている恋愛にも恐怖感が訪れてしまうのです。

おそらく、過去にとても好きだった人と付き合っていて、ずっと一緒にいれると思っていたのに終わりがきたという経験をしているのではないでしょうか。

確かに終わりが訪れる恋愛もあります。それは経験として考えればいいことなので、違う恋愛に持ち込んで不安になる必要はないですよ!
上手くいけばいくほど「このままずっと上手くいくわけがない」「私が幸せになれるわけがない」などのようにネガティブになっている自分がいませんか?

本来なら、うまくいっているときほどポジティブになれそうなものですが、ネガティブにしか考えられなくなることでどんどん不安が増すのです。

自分の考え方を変えないと不安になってばかりになるのですが、なかなか考え方を変えられないので不安から抜け出せないのでしょう。
恋愛がうまくいっているときは、そのときの幸せをしっかり感じてくださいね。今の幸せを感じることができていれば不安は小さくなりますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事