2021.04.29

聞きにくいけど...勇気を出して彼に聞くべきこと4選!

彼に聞きたいけど聞けないことってありますよね。聞いたら怒らせてしまうんじゃないか、関係が崩れてしまうんじゃないかと不安になる気持ちはわかります。

でも、聞かないままでは心のモヤモヤはなくなりません。ここでは、勇気を出して彼に聞くべきこと4選をご紹介します。関係性をはっきりさせるためにも、勇気を出してみましょう。
女友達について聞いて、ヤキモチ妬きだと思われたり束縛の気があると思われたりするのは嫌ですよね。しかし聞かないままだと、彼はあなたが気にしていないものだと思って、もっと女友達と仲良くなるか可能性があります。

責め立てるのは逆効果なので、女友達の存在が気になっていることをふんわり伝えてみましょう。「〇〇さんは彼女がいること知ってるの?」「仲が良すぎて少しヤキモチ妬いちゃうかも」とかわいく言うのが重要です。

さりげなく伝えれば不安にさせていたことを反省して、彼は女友達との距離感を見直すかもしれませんよ。
彼との将来を考えているなら、家族関係について聞いておく必要があります。結婚してから「こんなはずじゃなかった」と後悔しては遅いので、早めに聞いておきましょう。

聞いておくべきなのは、両親との仲や同居の可能性についてです。彼がどんなに素敵な人でも、あなたの言うことよりママの言うことを聞くマザコンだったら、興覚めしますよね。

とはいえ彼の大事な家族についてなので、ソフトに聞くよう心がけてください。結婚前に家族に紹介してもらう方法もありです。
彼の仕事については何となく知っているけど、規模や役職までは知らないという場合は、勇気を出して聞いてみましょう。

結婚の予定があるなら尚更、込み入ったことまで聞いておかなくてはなりません。業務内容を聞く流れで、「そういえばどんな会社に勤めてるの?」「役職とかあるの?」と聞くのがおすすめです。
一番聞きにくい質問は、「結婚する気があるかないか」ですよね。結婚を迫って重いと思われるのは嫌ですが、ズルズル付き合って貴重な時間を無駄にしたくないのも本音です。

聞くときは、「結婚は何歳くらいでしたいとかあるの?」と軽い感じで尋ねるのがよいでしょう。あなたは結婚したくても「しばらくは考えてないかな」と言われたら、別の選択肢を見つける必要があります。

貴重な時間を無駄にしないためにも、聞くべきことはさりげなく聞き出してください。
聞きづらいことを聞き出すのは勇気がいりますが、自分の未来のために頑張ってみましょう。勇気を出したその先に、答えがありますよ。

どんな答えが返ってきても、あなたが将来の方向性を決めるために役立ちます。

(ハウコレ編集部)

関連記事