2021.04.29

モテ女はLINEで駆け引き!?【既読スルー】は本当に効果アリかを検証!

LINEを使ったモテテクというと、どこのサイトでも「既読スルーで彼を振り回そう!」という内容を目にします。しかし、本当に既読スルーは気になる男性へのアプローチとして有効な手段なのでしょうか。

今回は、本当に既読スルーが有効なアプローチ方法なのかを含めて、LINEを使った本当のモテテクについて解説していきます。恋愛において必須ツールにもなっているLINEを上手に使って、彼に上手にアプローチしていきましょう。
結論を先に言ってしまうと、既読スルーは絶対におすすめできません。男性からすると「早く返信して決めてほしいのに、急に連絡がなくなるのはやめてほしい」と嫌な気持ちになってしまう行為です。デートの打ち合わせなど、大切な話をしている時に既読スルーをするのはやめましょう。

では、雑談LINEなど急がない話題の時はどうでしょうか。実はこの場合も既読スルーはNGです。既読スルーをしてしまうと彼は「暇つぶしに飽きたら放置ってマナーがない女性だな」と思ってしまう恐れがあります。どういった内容のLINEでも既読スルーはやめましょう。
既読スルーとは対照的に、彼に好感を与えることができるのが早めの返信です。既読をつけたらすぐに返信するようにしましょう。デートの打ち合わせなど、大切な話の時に既読をつけたものの急に用事ができて返信ができなくなった場合でも「ごめん!急に〇〇しなきゃいけなくなったから、終わったらしっかり返信するね!」と送っておけば、彼にしっかりした女性だという印象を与えることができるでしょう。

仕事の時のように気合を入れ過ぎる必要はありませんが、それくらい誠実な態度で接するからこそ彼に向き合うことができます。小悪魔気取りで彼を振り回すつもりになるだけの既読スルーはやめた方が良いでしょう。


最近は可愛いスタンプも多く、彼とLINEをしていると楽しくなってスタンプ連打したくなることも多いでしょう。

特に、「可愛いキャラクターがケーキを差し出す→もう一人のキャラクターがそれを食べて喜ぶ」のように二つ以上のスタンプがセットになっているものも増えているので、せっかくの可愛いスタンプだからと連打したくなってしまうのも珍しいことではありません。

しかし、たとえセットになっているスタンプの連続送信でも避ける方が無難です。彼としては何度も通知音が鳴り、面倒になってしまう恐れがあります。スタンプ連打は面倒な女性だと思われる恐れがあるので、既読スルー同様に避けておきましょう。
実際に彼と向き合ってデートをしている時は、誠実さをアピールして好感を持ってもらおうとする女性が多いでしょう。実はそれはLINEをしている時でも変わりません。話していて面白いだけではなく、誠実で信用できる女性だからこそ彼に好かれることができるのです。

既読スルーや未読スルー、突然不機嫌になって彼を振り回すなど、少女漫画やドラマのテクニックに頼らず、いつもの誠実なあなたで彼に向き合ってみてはいかがでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事