2021.04.29

距離感の保てるの難しい...【元カレ】との適切な付き合い方とは

彼氏と別れて元カレになった後、完全に付き合いを断つことができないという人もいるでしょう。職場恋愛の場合は嫌でも関わらなければなりませんし、社会人として普通のやり取りが求められます。

社会人以外でも、彼と同じクラスだったり同じ部活だったりすると、会話もしないほど避けるということはできません。また、同じ環境で日常的に顔を合わせるわけではなくても、共通の友達がいるとグループで集まることもあるでしょう。

そんな気まずくも、でも自分の理解者でもある元カレとはどのように付き合っていけば良いのでしょうか。多くの人が悩む元カレとの付き合い方について考えてみましょう。
学生の頃であれば「別れたから話したくないの!」と言えば周りも賛同してくれて、同じ空間にいながらもお互いに会話しないという関係が成り立つことも珍しくはありません。

しかし、社会人になってまでそのような対応をするのは少し大人げないでしょう。特に同じ職場や同じサークルなど、共通の知人が周りにいる場合は周りの人に気を遣わせてしまいますので、ある程度の付き合いが求められます。

そんな時は、気まずくても挨拶や簡単な会話くらいはするようにしましょう。周りが「あれ、あの二人って別れたんだよね?」と思うくらい普通に接するように意識することで、周りの人に心労をかけることはなくなります。
普段通り会話することは重要ですが、馴れ馴れしく接するのはおすすめできません。特に女性にありがちなのは「彼の一番の理解者は別れても私!」とアピールしてしまうような態度です。

彼に新しい彼女ができたり彼を気になる女性が現れたりした時に、「私と付き合ってる時は~」とマウントをとってしまう女性も多いと言われています。そんな馴れ馴れしい態度は元彼や新しい彼女はもちろん、周りの人からも「嫌な女性」と思われてしまいます。

どんなに相性の良かった彼氏でも、未練があっても、別れてからは一定の距離を保って接するようにしましょう。
実は元カレと良い関係を築くことは、周りの人への気遣い以外にもあなた自身に良い効果をもたらすと言われています。元カレはあなたの好みを熟知しているので、もしかしたら気の合いそうな男性を紹介してくれるかもしれません。

また、周りの人もあなたの大人びた対応にあなたの株を上げ、良い出会いをもたらしてくれることもあるでしょう。「しっかりとした女性」であることをアピールすることで、公私ともに信頼される可能性が高まります。

ちょうど良い距離を築くことを意識し、次の恋愛へと繋げていくのもおすすめですよ。
元カレと付き合いを続けなければならない環境にいるなら、大切なのは距離感を意識しすぎることです。

別れたからといって元カレの悪口を言いふらすような女性は周りからも醜く映ってしまいますし、だからといってずっと馴れ馴れしく接しすぎるのも嫌な女性に思われてしまいます。

あなた自身の魅力を落とさないためにも、別れてからも元カレとは距離感を意識して大人の付き合いをしていきましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事