2021.04.30

結婚が遠のくってホント...?「同棲中に嫌われる」やりがちな習慣とは?

楽しいことは二倍に、辛いことは半分になるのが同棲生活の良い部分です。相手の生活習慣を見たり味の好みを詳しく知ったりすることで、結婚生活に向けて具体的なイメージを固めることができると考える人もいるでしょう。

しかし、そんな楽しい同棲生活もちょっとした行動で彼のテンションを下げてしまう恐れがあります。場合によっては、彼から「彼女としては良かったけど、結婚相手としては不安しかない」と思われて結婚の延期を打診されてしまうこともあるでしょう。

では、どんな習慣が彼の結婚へのモチベーションを下げてしまうのでしょうか。女性がなんとなくやりがちな習慣について紹介していきます。
女性が最もやりがちな習慣が、自分の抜け毛を洗面所に放置してしまうことです。髪の毛を乾かした後、洗面台や床に散らばっている髪の毛はきちんと毎回片付けているでしょうか。

洗面台は掃除していても、床は気づかずに放置してしまっているという女性も少なくはありません。自分の髪の毛でも気持ち悪いのに、誰かの髪の毛となるとさらに気持ち悪く感じてしまうものです。

さらに、男性は基本的に長い髪の毛に慣れていないので余計に気持ち悪く見えてしまいかねません。ドライヤーやヘアセットの後はいつもよりも厳しく洗面台や床をチェックして掃除しましょう。
お風呂上り、暑い季節だと下着姿でウロウロしたくなることもあるでしょう。特に彼がお風呂上りにパンツだけでウロウロしている姿を見て、ついつい自分も同じように動いてしまう女性も少なくはありません。

しかし、男性は勝手なもので「自分は良くても、彼女には恥じらいを持ってほしい」と考える人が多いのです。あなたが彼と同じようにお風呂上りに下着姿でウロウロしていると、彼から「女を捨てている」と思われてガッカリされてしまうかもしれません。

不公平だと思っても、お風呂上りはしっかりパジャマを着てから彼の前に出るようにしましょう。
基本的にムダ毛はお風呂の中や自室で処理するという人が多いでしょう。しかし、ちょっとした指の毛など気になる毛を見つけた時、ついついリビングなどで簡単に処理してしまいがちなので注意が必要です。

テレビなどを見ていて気が緩んでいると、普段は隠れて処理しているムダ毛も彼の前で処理してしまいがち。そんな姿に、彼はこっそり幻滅しているかもしれません。

特に女性に対して夢を見がちな彼の場合は、処理姿を見せないのはもちろん処理道具も彼の目に入らないところにしまっておいた方が良い場合もあります。彼の夢を壊さないように気を付けてあげましょう。
同棲は結婚までのカウントダウンではありますが、お互いに結婚後の相性を確かめる最終期間でもあります。

その時に気を抜いて彼の前で素のだらしない姿を見せすぎると、女性に対して夢を持っている彼を幻滅させてしまうこともあるでしょう。同棲中に彼の夢を壊してガッカリされ過ぎて結婚がなくならないよう、しっかり気を付けて過ごすようにしてください。

(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事