2021.05.01

本当はもっとしたい!奥手に見えて【実はキス魔な男性】の特徴

付き合う前はそんなそぶりを見せなかったのに、今では事あるごとにキスを求めてくる男性。
なぜこんなにもキスに執着するのでしょうか?
今回は、奥手に見えて【実はキス魔な男性】の特徴をご紹介します。
寂しがり屋な男性がキスをしてくるのは不安を解消したいからなのです。
とくに上の立場で仕事をしている男性は、精神的に孤独を感じやすいところがあります。
自分ではどうしようもできない寂しさを彼女とのキスで和らげているはず。
こんなときは、彼が孤独を感じないように安心させてあげる言葉をかけてあげるとよいでしょう。
「愛してる」や「好き」など、愛の言葉をなかなか伝えてこない男性はキス魔になりやすいようです。
恥ずかしがり屋で不器用な男性にとって、好きという言葉でさえハードルが高いのです。
こんな男性は、言葉で愛情表現ができない代わりにキスの回数で愛情を伝えているのかも。
言葉で伝えられない彼の不器用さを汲んであげてくださいね。
仕事で頼られる立場にいるなど、普段から気を張っている男性はキス魔になることが多いようです。
また愚痴を言うのが苦手な男性もこの傾向が当てはまります。
どちらも女性に甘えて癒されたいという心理があるのです。
ストレスが多かったり癒されたい気持ちが強くなるほど、キスの回数が増えるはず。
こんなときは疲れているかな?と彼を労ってあげるといいでしょう。
キス魔な男性には独占欲が強い人が多いです。
彼女を自分だけのものにしたい気持ちから、自分のものだということを確かめたくなって何度もキスを求めてくるのです。
あまりにもキスの頻度が多いなら、彼は彼女との関係に不安なところがあるのかも。
そんなときは言葉や態度で十分に愛情表現して彼が安心できる状況を作ってあげると、自ずとキスの回数も減っていくでしょう。


実はキス魔な男性には、気持ちを素直に表現するのが苦手な人が多いようです。
伝えたいけどうまく伝えられない気持ちをキスで伝えようとしているのかも。
毎回応えるのは少し大変かもしれませんが、彼のことが好きならできるだけ受け止めてあげましょう。

(ハウコレ編集)

関連記事