2021.04.30

気になる彼はオタクで奥手...!どうやって「アプローチ」するべき?

ある程度の年齢になると、多くの人が今までに何人かと付き合った経験を持ち、それなりに恋愛慣れしている人が多くなるでしょう。

学生の頃のように手探りでアプローチをしなくても、少し好意を示しただけで相手からも分かりやすく反応が返ってくることも増え、付き合うまでにかける時間は減っていくという人も珍しくはありません。

しかし、あなたの気になる彼が奥手なオタク男性の場合、年齢の割に恋愛経験値が少ないということもあります。場合によっては、今までに付き合った経験すらなく、そもそも自分には恋愛は向いていないと決めつけてしまっていることもあるでしょう。

そんな奥手なオタク男性にはどのようなアプローチが良いのか、他の男性に向けるものとは違うアプローチ方法を考えてみましょう。
オタクの男性ということはこだわりが強い、ということで彼の趣味の話をしながら距離を詰めていこうと考える人は多いでしょう。しかし、彼の趣味の話で近づくのはほどほどにしておく方が無難です。

確かに一気に話が盛り上がり仲良くなれるかもしれませんが、あまりにも盛り上がりすぎると彼の単なる趣味友達になってしまい恋愛対象外になってしまう恐れがあります。さらに、生半可な知識で彼の趣味の話をしようとすると「ニワカ」だと思われて彼に嫌われてしまう恐れすらあるのです。

あなたが彼の趣味について全く知識を持っていない場合、無理に趣味の話をするのはやめましょう。
彼の趣味の話はできなくても、彼に対してあなた自身もこだわりの強い趣味を持っていることをアピールすることは大切です。

オタク男性は、女性と付き合いたいと思っていても自分の趣味に割く時間が減るのは嫌がる人も少なくはありません。しかし、あなたにも自分の趣味があることが分かれば、お互いに趣味を尊重しながら付き合えると好印象を持ってくれるでしょう。

話の合間に、あなたも何か熱中している趣味があることを話してみてください。
オタク男性が今まで恋愛に縁がなかったのは、恋愛に興味がないだけが理由ではありません。男性自身がオタクであるということにコンプレックスを抱えているため恋愛に消極的になっている場合もあるのです。

そんなオタク男性に対するアプローチでは、オタクは恋愛に対して全くハードルにならないことを伝えなければなりません。ただし、ここで急に強く主張すると逆に相手を警戒させてしまう恐れがあるので、さりげなく会話の中で伝えるようにしてください。
「オタク男性」とカテゴライズしてしまうと、他の男性とは全く違う存在で恋愛になんて興味がなく今まであなた自身が培ってきた恋愛スキルが全く役に立たない相手だと感じてしまう人も多いかもしれません。

しかし、実際はオタクの男性だといってもそれほど気にする必要はありません。特別意識しすぎず、フランクにアプローチをしながら彼女の座を狙っていきましょう。その方が、相手の男性も身構えることなく自然体であなたと向き合ってくれるはずです。

(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事