2021.05.01

もう無理かも…彼との【別れ】を決意した4つの理由って?

お互いが大好きだったはずなのに、いつしか気持ちも薄れ会う頻度も減ってきてしまった......など「もう無理かも」と彼との別れを決意した瞬間はどんなときなのでしょうか?

好きな人との別れを決意する理由は、決して簡単なものではないはずです。
今回は彼との別れを決意した理由を4つご紹介していきます。
いつもと態度が違う、明らかに冷たい態度をとっていると分かったときやり切れない悲しい気持ちになりますよね。自分が何かしてしまったのか?など不安な気持ちにもなります。

一緒にいても、つまらなそうな態度で冷たくされるのなら付き合っていくのも辛いです。彼の態度が冷たいというのは、別れを決意するのも仕方ないでしょう。
長く付き合っていると一緒にいるのが当たり前になって、ドキドキすることやキュンとするような瞬間が少なくなってきます。これはマンネリもありますが、「彼のどこを好きなのかわからない」と感じることが多くなってしまうのです。

好きなところがわからないとなると、このまま付き合っていていいのかという気持ちになりますよね。モヤモヤとした気持ちから、別れを決意するケースも少なくないようです。
LINEの返信や電話、デートの予定など全て「仕事が忙しい」で済まされてしまうことが一度や二度ではない場合、「時間作ろうとしてる?」と疑問に感じてしまうでしょう。『仕事』といわれてしまえばそれ以上詮索することもできません。いわば鉄壁の口実です。

それが本当に仕事なのか、あるいはただの口実なのかは分かりませんが、そもそもそんな彼の言うことが信じられなくなってしまっては別れを決意することも仕方ありません。
カップルの場合、休みの日を合わせてデートしたりしますよね。どちらともなく「会おう」と言い出すものですが、どちらともその話題を出さなければいつまで経っても会うことはできません。

こちらも別に会いたくない、彼も会いたいと言わない結果しばらく会っていないとなるわけですが、そんな関係なら解消した方がいいのでは?となるのは自然なことでしょう。会わなくていいのなら、付き合っている意味も感じなくなってしまいます。
いかがでしたか?別れを決意する理由はさまざまですが、やはり気持ちの面で愛情を感じ取れなくなってしまうことが大きな原因となっているようです。

大切に思っているなら、好きな気持ちがあるならこのような行動はしないだろうと思うからこそ、余計に辛く感じてしまうものです。

別れを決意する前に、一度彼ときちんと話し合うことも必要かもしれませんよ?
(ハウコレ編集部)

関連記事