2021.05.01

口には出さないけど!実は男性が【デートでイライラする】女性の行動って?

 
楽しくデートをしていると思っていたら、彼がいつのまにか不機嫌になっていたという経験を、したことのある方も多いのではないでしょうか。不機嫌になっている意味が分からないので、「なんで不機嫌なの?」と言ってケンカになってしまったという方もいるでしょう。
 
男性がデート中にいきなり不機嫌になっているのは、デート中の女性の「ある」行動に対してイライラしてしまっていたようです。せっかくのデートでケンカをしないように、今回は、実はイライラしているデートのときの女性の行動について、ご紹介していきます。
 
彼とデートの約束をしているとき、どうしても約束の時間に遅刻してしまうことが、癖になってしまっているという方も、多いのではないでしょうか。毎回のことだから彼も分かってくれているだろうと油断している方もいるでしょう。
 
彼は何も言わないかもしれませんが、許しているわけでありません。遅刻しても毎回謝るようであれば、彼の機嫌も悪くならないかもしれませんが、遅刻してきて悪く思うこともないような態度に、イライラしてしまっている方もいるようです。
 
多くの男性が言っているのは、彼女が遅刻してくることが嫌だという意見になります。女性は時間にルーズな考え方をしている方も多いため、多くの男性が彼女のことを待ったことがあります。遅刻をしてしまったら、誠意を込めてしっかりと謝るようにしましょう。
 
男性の中で、彼女とのデートで一番嫌な部分はデートプランを丸投げされることのようです。「どこに行きたい?」「何を食べたい?」など、少しでも盛り上がるかなと思っていたのに、返事は「なんでもいい」だとやる気も無くなりますよね。
 
「なんでもいい」という言葉は、男性から嫌われてしまうかもしれない言葉のうちに1つです。楽しむためにデートをしているのに、案も出さず付いてくるだけの女性ほど、イライラするものはないようです。
 
デートは基本的に2人で考えて、2人で楽しむものなので、「なんでもいい」という言葉で投げ出すのはやめましょう。デートのことを真剣に捉えてないという意味にも聞こえたり、楽しくないという言葉にも聞こえます。
 
体調が悪いわけでもないのに、デートをしているときに話しかけても、「へー」などと明らかに不機嫌な態度をしている方も、多いのではないでしょうか。
 
毎回のデートを、全力で楽しまなければいけないというルールはありませんが、 2人で楽しむことがデートですよね。楽しい雰囲気を壊すようなことはやめましょう。気分が乗らないなら最初からデートをしてはいけません。
 
「人が多い」「歩きづらい」「気に入らない」など、何に対しても文句しか言わない女性は、デートの雰囲気も悪くなっていて、自分の品も下げているのでやめましょう。
 
せっかくデートをしているのに、文句ばかり言う彼女ではなく、楽しんでいる彼女の姿を見せてあげましょう。
 
男性はイライラしたとしても、彼女に伝えることはあまりありません。態度に出てしまっているということは絶対に理由があるので、確かめるようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事