2021.05.01

1人でいる方が楽しい!【恋愛に消極的】な男性が増えている理由って?

 
アラサーを過ぎてしまうと、恋愛をするということは、結婚を前提として付き合うということにもなっていきます。家庭を持つということに憧れを抱いている男性もいますが、恋愛に対して積極的にならない男性も多くいます。
 
恋愛に積極的にならない男性は、どうして積極的ではないのでしょうか。今回は、恋愛に対して消極的な男性が増えている理由について、ご紹介していきます。
 
女性には「女性らしさ」男性には「男性らしさ」を求めている方も、多いのではないでしょうか。過去に付き合っていた人から「もっと男らしい人が良い」と言われたことがあり、トラウマになっていたことがる方もいるようです。
 
男性らしいということが、自分とは違っていて、「らしさ」を求めていたら自分ではなくなってしまうため、「男性らしさ」を恋愛に求められるのであれば、恋愛をしなくてもいいという考えになってしまうのでしょう。
 
見た目の男性らしさを求めたり、リードしてくれるような性格の男性らしさを、求めている方もいます。男性らしさというのを備えるのはかなり大変なんですが、身につけると意外に自分を好きになれるのかもしれません。
 
今の時代であれば、娯楽も増えておりいつでも楽しいことができます。恋愛をしているよりも、オンラインゲームをしていた方が楽しいという方も、多くいるのではないでしょうか。自分に使いたい時間が足りないのに、恋愛にかまけている時間はありません。
 
自分の趣味で充実しているのに、恋愛をしようとは思わないという方が多いですよね。仕事の関係で自分から出会いを求めにいかなければ恋愛が始まらないという方は、余計に恋愛から遠ざかってしまいます。
 
今の自分の生活に満足しているのであれば、恋愛がなくても人生に充実していると言えるますよね。出会いを求めていくのではなく、タイミングが合い恋ができるというくらいのほうが、負担もなくラクに恋愛ができるでしょう。
 
金銭的にもそんなに余裕がなく、結婚して子どもを作っていたら大変そうだという気がしてしまうと、男性は恋愛に対して乗り気ではなくなってしまうようです。1人でいたほうが金銭的に余裕もあり、楽しい生活を送ることができますよね。
 
恋愛はしたいと考えていても、結婚になると一歩踏み出すことができないという方も多くいます。結婚をして幸せな未来を見ることができるのであれば、喜んで結婚しますが、見えなかったらしないというのも、今の自分を現実的に考えているからでしょう。
 
育児休暇を取っている友達に話を聞くと、毎日の育児が大変だという話を聞くこともあり、子どものお世話をしなければいけないし、奥さんのケアもしなければいけないので、大変だということを知ってしまう方もいるようです。
 
赤ちゃんにつきっきりでお世話をすると、育児がどれだけ大変か分かりますよね。育児の大変さを身をもって体験している友達に話を聞いてしまったら、結婚方後ずさる気持ちも分かります。
 
恋愛するということを、結婚することだと考えなければいけない年齢になってくると、プレッシャーを感じているので、消極的になってしまったのでしょう。女性から積極的になるとまた違うのかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連記事