2021.05.01

高スペックな男性も釘付け!大差をつけて【イイ女認定】される言動って?

 
スペックの高い男性は、女性からもモテており、恋愛経験も豊富なので、「いい女」を見ることができる目も養われているはずです。ハイスペックな男性が「大差をつけていい女だな」と感じられるのは、どのような女性なのでしょうか。
 
今回は、大差をつけて「いい女」だと認定される言動について、ご紹介していきます。「いい女」だと認定されて、高スペックな男性に惚れられるようになりましょう。
 
高スペックな男性には、見た目を褒めてくれたり、持っているものを褒めてくれるような女性はたくさんいたとしても、「優しい所が素敵」など、男性の具体的な言動を褒めてくれるような女性は、意外に少なかったりしているようです。
 
「周りの人たちへの面倒見がいい」「さりげなく相手をフォローするのが素敵」など、本人も気が付いてない魅力を、教えてくれるような女性は、「いい女」だという意見もあるようです。
 
自分でも気が付かない部分を見てくれていて、細かい部分まで気遣いできているという所が素敵だと言ってくれると、しっかりと相手を見ているという部分にすごいなと感じるようです。ありがちな褒め言葉だと惹かれないので、内面の魅力を見つけましょう。
 
相手がたとえ失敗したとしても、「大丈夫だよ、私もよくやるから」などのように明るくフォローすることができる女性は、「フォローすることができて素敵」だと感じて好印象を与えることもできます。
 
高スペックな男性は、多くの女性を見てきている分、性格がよりよい女性に惹かれるという傾向が強いので、気を遣うことや配慮することも大事です。失敗してもフォローすることができる女性は、空気を明るくしてくれるので、近くにいてほしいと感じる方も多くいます。 
 
「美人だけど性格はそんなに」、みたいな女性を数多く見てきたからこそ、性格が優しくて、人間力の高い女性を、「いい女」だと感じるのでしょう。常日頃からフォローするということを忘れなければ、振り向いてくれるかもしれません。
 
自信のある女性は、素敵な雰囲気があふれていたり、自分磨きもしっかりしているので、魅力的に感じる方も多いようです。周りの人たちから認められていても、アピールすることのない謙虚さが、「いい女」だという声も多くあります。 
 
男性の前で自分のすごい所などを自慢してしまうと、ドン引きされてしまうので気を付けましょう。デキる女性は魅力的ですが、アピールすることもせずに、謙虚なので周りの人たちからも好かれます。素敵だと褒めてもらえるように振舞いましょう。 
 
男性に「何が食べたい?」などと聞かれたとき、何でもいいと言ってしまうような方も多いのではないでしょうか。せっかく楽しんでいるのに、なんでもいいと言われたら、気分も下がってしまいます。
 
自分でも提案をしながらも、相手に最終の決定権を渡すのが、一番いい女性なのではないでしょうか。
 
高背ペックな男性すらも認める「いい女」になるには、少し訓練も必要かもしれないですが、女性としての魅力を高めるためにも頑張りましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事