2021.05.02

気が合って好印象!良い人だけど【好きになれない】理由って?

 
良い人で周りからの評判も良い男性で、話したら楽しいと感じているのに、なぜか好きになることができない男性もいるでしょう。将来結婚するなら、こういう人が良いんだろうと、頭の中では分かっているのに、付き合うまではいかないというのは、なぜなのでしょうか。
 
友達の紹介で会った良い人や、知り合いのなかで結婚を想像できるほど良い人だけど、なぜか好きになることができないという方も、多いのではないでしょうか。今回は、良い人だけど好きになれない理由について、ご紹介していきます。
 
 自分と考え方などが似ている人のことを、好きになれないという方も多いのではないでしょうか。良い人だということは理解しているのに、なぜか引っ掛かってしまい、好きになることができないという方も多くいます。
 
なぜか好きになれないというときは、自分と似たような部分があるからこそですよね。自分と同じような部分が嫌だという部分を持っているからこそ、なかなか好きになることができないようです。
 
自分と似ているからこそ「ラク」だという考えもありますが、自分のことを好きになれない人にとっては、相手が自分と似ているという人を見たとしても、好きになれないということは、確かにあります。
 
男性らしさというか、性的な要素が足りないという男性には、ドキッとしない方も多いのではないでしょうか。付き合うのであれば肉体関係に発展するので、発展しても良いのかどうかが、付き合うことができるのかという基準になりますよね。
 
性的に見ることができないのであれば、付き合えないということは、少しだけでもそのような瞬間を垣間見ることができると、一気に恋愛対象になります。
 
男性に性的な要素を感じるというのは、どのようにすればアピールできるのかが難しいですが、良い人止まりになってしまうという男性は、模索していってほしいですよね。男性は頑張ってオスっぽさを出すようにしてください。
 
結婚するのであれば、このような人が良いのだろうというのは、分かっているけど、突然結婚だけに焦点を当てたパートナーを探すのは、難しいですよね。どうしても刺激的な恋愛を求めてしまうため、なかなか結婚することもできません。
 
人として尊敬できて、愛せるような男性のほうが、結婚してよかったと感じますが、最初の段階である、彼氏にしたいような男性でなければ、結婚への意識はできないですよね。最初の段階から安定を求めてしまうと、物足りなさを感じてしまうようです。
 
どれだけ良い人であっても、好みの顔でなければ躊躇ってしまうという方も多くいます。彼のことが好きになれば、フィルターもかかってかっこよく見えますが、結局のところは好みです。
 
見た目をどれだけ重視しているのかは、人によっても変わりますが、良い人だけでも好きになることができないという理由としては全然ありますよね。カッコいい人が好きだという人には、良い人だけという男性は好きになれないかもしれません。
 
良い人というのは良い人で終わってしまうことも多いですが、良い人と付き合っていると、幸せな雰囲気に包まれるので、満たされます。
(ハウコレ編集部)

関連記事