2021.05.02

実は損をしている!【甘え下手】な女性のあるあるを紹介!

甘えることが上手な方のほうが、恋愛も上手くいくということは分かっているはずなのに、なかなか彼に甘えることができないという方も、多いのではないでしょうか。プライドが勝手に邪魔をしてしまったり、遠慮しなくてもいいのに遠慮してしまったりもするでしょう。 
 
彼に甘えたいのに、意地を張ってしまい甘えることができずに、損をしてしまったという方も多くいます。今回は、甘えることが下手な女性あるあるについて、ご紹介していきます。自分が損をしていると気が付いてる女性は、ご参考にしてみてください。
 
付き合っていると、お互いに誕生日プレゼントを渡し合ったり、クリスマスプレゼントを渡し合ったりと、何かとプレゼントを選んだり選んでくれたりすることも、多いのではないでしょうか。
 
彼に誕生日のプレゼント何が欲しいか聞かれても、遠慮をしてしまいなかなか言えないという方も、多くいます。実用的で、少し安めの家電製品などを言っているけど、本当はペアリングだったり、ネックレスなどのアクセサリー欲しいという方もいるでしょう。
 
お互いに学生の身であるなら、余計に言えないですよね。一年に一度の誕生日でさえも欲しいものを伝えることができなかったら、絶対に後悔しますよね。色々理由はあるはずですが、彼も彼女に喜んでほしいと考えているので、素直に伝えてあげましょう。
 
自分の住んでいる地域の治安が、そんなによくない場合、バイトが夜遅くまでになってしまうと、正直怖いですよね。彼氏と家が近いため、「彼氏が迎えに行こうか」と言ってくれているのに、迷惑になるからと断って、後から頼んでおけばよかったと後悔します。
 
彼女に頼られて嫌な気持ちになる彼氏はいません。彼氏に迷惑をかけたくないと考えていることが、すでに迷惑かもしれないので、彼から言ってくれたことに関しては、素直に提案を受け取って、喜んだほうがいいようです。 
 
本当に気持ちは、自分からもハグをしに行きたいのに、恥ずかしくてできないという気持ちを持っている方も、多いのではないでしょうか。恥ずかしくてできないから、いつも彼から来てくれるのを待っていたら、彼からのスキンシップが減ってしまうこともあります。
 
付き合いが長くなってくると余計に減るので、自分から甘えるように頑張ってみてください。彼も普段甘えてきてくれない彼女が甘えてくると、新鮮さとかわいさで、もっと好きになってくれるはずです。
 
彼と本当は、週に一回デートに行きたいのに、彼の仕事が忙しそうだったり、彼が付かれているかもしれないということを想像したら、自分方は誘えないという方も、多いのではないでしょうか。 
 
会いたい時には会いたいと伝えることは、付き合っていて一番大事かもしれません。愛ためには行動をしなけれないけないし、実際に会うことでしか伝えられないこともあるので、長続きするためにも会いたいという気持ちは、隠さないようにしましょう。
 
甘えることが下手な人は、無駄な気遣いなどをしてしまうので、自分の気持ちに素直になると、もう少し甘えることができそうです。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事