2021.05.02

要注意!「デートが楽しみ」と「会うのが面倒くさい」彼女の違い

男性は彼女との楽しいデートをすると、嬉しくなって元気が出てきます。仕事を頑張って、週末のデートで、楽しデートをすることができると、来週も頑張ろうという気持ちになるし、「付き合っていて良かった」「まだまだ楽しみたい」と考えます。
 
彼女とのデートがつまらなかった場合は、何ごとに対しても、モチベーションがかなりにダウンしてしまいます。今回は、デートが楽しみな彼女と会うのが面倒くさい彼女の違いについて、ご紹介していきます。
 
デートだから、奢ってもらうことが当たり前だと考えている女性も、まだまだ多いのではないでしょうか。最初は彼も奢ってくれるはずですが、そのうちに限界が来てしまいます。毎回彼女の分まで奢らなければいけないデートなんてしたくないと考えるのが普通です。
 
彼氏も大人と言っても、流石に毎回のように奢り続けることは厳しいので、「今日は出しておくよ」と言ってくれるような彼女はデートにも誘いやすく、今後も付き合っていきたいと考える方も、多いのではないでしょうか。
 
男性に奢ってもらうのは当然だという女性は、正直関係が長続きしません。彼に奢り続けてもらうような考え方は今の時代では古いので、割り勘は提案できるよな器を持つようにしましょう。デートしたくなくなる女性は、結婚なんて夢のまた夢です。
 
女性がデートをして楽しいと感じるような場所は、男性にとって楽しくなかったり、不向きな場合もあります。男性にとって不向きなデートが続いてしまうと、男性の気持ちが下がってしまったり、デートに対する意欲も低くなってしまいます。
 
彼とショッピングデートをする時は、自分の行きたいと考えている化粧品コーナーや自分の服ばかりではなく、彼の服も見に行ったり、彼の趣味の見せも付いて行ってあげましょう。彼の好みで、個人でやってる居酒屋などに付き合ってあげても高評価です。
 
女性の好みであるような、見栄え重視のお店で、おしゃれな外装をしているというお店ではなく、庶民的な居酒屋にも付き合ってくれると、彼のデートも充実するはずです。デートをするのであれば、どちらも楽しめるように、平等にしましょう。
 
何か理由があってケンカをしてしまうのは仕方ありませんが、理由もないのに彼のまで不機嫌になっていると、デートに誘われる回数も減ってきます。せっかくデートをしているのに、不機嫌になられたら計画していた自分が馬鹿らしくなりますよね。
 
いつのデートでも、楽しそうにして、「来てよかった」と言ってくれる彼女であれば、デートプランを立てた甲斐もあります。喜んでくれると男性はそれだけで安心するので、またデートに誘いたいと考えるでしょう。
 
せっかくデートをしているのに、サバサバした態度を取られてしまうと、テンションも下がってしまい、残念ですよね。
 
2人きりの時くらい手を繋いだりして、カップルらしいことをしたいと考えているので、もっとイチャイチャするようにしましょう。
 
デートを楽しんでくれる彼女のほうが、またデートしたいと考えるのは当たり前ですよね。雰囲気を壊さないように、気遣う心も大事です。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事