2021.05.02

思わず胸がキュン♡「付き合ってみようかな」と考えた男性からの告白

好意を持たれているということに気が付いていたとしても、「タイプじゃないから無理」「付き合っている姿を想像できない」など、感じたことのある方も、多いのではないでしょうか。好きではない相手から好かれてしまうこともよくありますよね。
 
好きでもない相手からの告白も、方法によっては、気持ちが揺らいでしまったり、「付き合ってみてもいいかも」という考えになります。今回は、付き合ってみようかなと考えた男性からの告白について、ご紹介していきます。
 
 どう頑張っても、友達にしか見ることのできない男性がいる方も、多いのではないでしょうか。一度友達にしか見えなくなってしまうと、ただ告白されただけでは、気持ちが変化することはありませんよね。
 
告白される時に、友達としか見れなかった男性から、「美味しいものを食べて、楽しい所へ行って、好きになれないなら別れてもいい」という告白の仕方はずるいですよね。気が緩んだり、肩の力で抜けますよね。
 
付き合うということが、ハードルも高く感じるので、この言葉であれば、付き合うことを低いハードルとして見ることもできます。付き合ってみないと相性が良いのどうかも分からないので、付き合ってみるということに、意味がありそうですよね。
 
告白されても断っていて、「友達からでいいので」と頼まれたときの顔が子犬のように見えたので、ついつい付き合い始めたということもあるのではないでしょうか。男性としてではなく、友達として見れば仲良くなれるでしょう。
 
友達として見ていたはずなのに、いつの間にか男性として見るのが普通になり、気にならなくなったという方もいるようです。
 
友達として仲良くなることができると、接しているうちに人としての魅力に気が付いて、異性としても、少しずつ男性に惹かれていったのでしょう。
 
見た目がタイプではなく、告白を何回も断っている男性がいる方も多いでしょう。告白され続けた当初よりも自分が太っているということを、友達に指摘されても、「どんなふうになっても好きなのは変わらない」と言われると、グッときますよね。
 
全女性が待ち望んでいる言葉と言っても過言ではないでしょう。周りの女性に言っても、羨ましがられるような言葉です。ド直球にそんな言葉をもらうと、ときめいてしまうのは仕方ありません。
 
元カレのことを忘れることができなくて、何年間も彼氏を作ることがなかったという方も、いるのではないでしょうか。元カレのことが忘れられないと、新しい彼氏を作る気も無くなりますよね。
 
いくら告白されても、気持ちをもてあそぶようで申し訳ないため、告白を断っていたのに、「都合のいい男で良い」と言われたことのある方もいるようです。
 
付き合っていると、その人の良い所もたくさん見えてくるので、大切にしなければという気持ちになってくるでしょう。
 
付き合うつもりのなかった女性と、付き合えるようになるためには、意識を変えさせるような言動をしなければいけません。告白の時に言っていたことと違うような言動をしていてはダメなので、男性の誠実性を確かめるチャンスにもなるでしょう。
(ハウコレ編集部)
 

関連キーワード

関連記事