2021.05.04

この後誘っていいのかな...?男が「女性に下心を抱いてしまう」瞬間4選

毎回自分からのアプローチばかりじゃ、自信をなくしてしまう…。
たまには彼からも誘われたいですよね。
どんなときに男性は女性を誘いたくなるのでしょうか?
そこで今回は、男性が「女性に下心を抱いてしまう」瞬間4選をご紹介します。
自分の前ではいつも笑顔を見せてくれる、会えばいつも話しかけてくれるなど、女性の行動から自分への好意を感じた瞬間に男性は下心を抱いてしまうようです。
「もしかして俺のこと好きなのかな?」と思うたびに、男性は自信を感じます。
その自信が一定までいくと、ようやくその女性を誘う勇気が出るということもあるのです。
女性の色っぽい仕草を見て、誘いたい気持ちが湧いてくる男性もいます。
男性は、たとえば髪をかき上げる仕草や上目遣いなど、女性の日常の些細な行動に本能が刺激されるようです。
本能が刺激されて湧き上がってきた、誘いたいという下心を抑え込むのはなかなか難しいもの。
彼の前では色気のある仕草を仕掛けてみるといいかもしれませんね。
何が何でも誘われたいなら、彼にボディタッチを仕掛けてみるのはいかがでしょうか?
適度なスキンシップは心理的にも距離が縮まるので、男性が誘うハードルが下がり、またあなたの好意が伝わるので男性に期待させることもできます。
ボディタッチで男心をうまくくすぐることができれば、誘われる確率はグッと上がるはずです。
男性は自分の意見に賛同してくれたり日頃から話が合う女性に対して、誘いたい気持ちが生まれるようです。
男性は内心では誘いたいと思っていても、女性から断られたときのことを想像して二の足を踏むことがあります。
心が折れるのを恐れて、よっぽど断られないという確信がないとなかなか誘えないのが男心というもの。
普段から自分に対してノリがいい女性だと、誘ってもOKしてくれそうだと安心できるのです。


男性は、ほどよく隙がある女性に下心を抱いてしまいます。
隙がある女性には、自分が誘っても大丈夫そうだと安心させる雰囲気があるのです。
彼から誘われたいときは、彼が誘いやすい雰囲気を作ってあげるといいでしょう。

(ハウコレ編集)

関連記事