2021.05.04

彼氏と長続きしたい人必見!彼氏に期待しすぎない方法って?

よく「彼氏には期待しないほうがいい......」というのを聞きますよね。
円満の秘訣は「期待しないこと」というのは何度も何度も聞いたことがあるでしょう。

しかし、実際に期待しないことなんてできると思いますか?
意識していても気付いたら期待していて、期待外れなことが起きるとイライラしていることがほとんどでしょう。

そこで、彼氏に期待しすぎないためにはどうしたらいいのかについて紹介します。
あなたが様々なことを彼氏に期待するのは、あなたの気持ちであって彼氏には関係ないと思ってください。あなたの価値観で期待しているだけなので、勝手な押し付けでしかないのです。

大好きな彼氏に対して迷惑行為をして困らせているのと同じになりますね。期待は一種のわがままでもあるため、勝手に押し付けてしまうと嫌われることもありますよ。

期待外れな彼氏に問題があるのではなく、勝手に押し付けている自分に問題があるのでは?と立ち止まって考えてみる時間を持つことも必要ですよ。
例えば、彼氏から期待されてそれに答えることができなくて彼氏が怒ってしまうところを想像してみてください。「勝手に期待されて怒られても困る......」と思いませんか?

人にされて困ることを自分もしないようにしてください。期待という言葉だけを聞くと、とてもいいことにも感じますが、実際は期待された相手はプレッシャーにしかなりません。

期待は困るものであって、相手の気持ちを上げるものではないと思うだけで期待する気持ちを下げることができますよ。
どうしても彼氏に期待してしまうときは「毎日健康で私のそばにいてほしい......」ということだけにしましょう。

遊びに行ってもいい、趣味に没頭してもいい、でも生きていてほしいということだけ期待するようにすると、本当に多くのことを望まなくなります。

実際に、一番に彼氏に求めることでもあると思いませんか?期待するならこれだけにして、他の期待は全て失くしてしまいましょう。
相手に期待するときは、自分の一方的な気持ちが強いときです。
もし、期待してイライラしてしまうことがあった場合は、彼氏に自分の気持ちを話してみてください。

勝手にイライラするよりも、彼氏も話してくれたほうが一緒に解決策を考えることができていいと思ってくれるでしょう。

一緒に様々なことを乗り越えるという意識を持つだけで期待しなくていいという楽さを感じることもできますよ。
彼氏に期待する気持ちは自然と出るものでもあります。
しかし、期待しすぎない恋愛のほうが心が波打たないため幸せになることができますよ!
(ハウコレ編集部)

関連記事