自立

2021.05.05

自立しててかっこいい♡男ウケの良い【資格】について徹底解説!

「男ウケ」というとファッションや髪型、メイクを連想する人が多いと言われています。しかしながら、実は意外な部分にも男ウケの良いもの・悪いものがあるのはご存じでしょうか。

ここでは、意外と知られていない「男ウケの良い資格・悪い資格」について紹介していきます。
男ウケの良い資格として多くの男性の支持を集めているのが、英会話などの実用的な資格です。英会話やTOEICは就職を有利にするために取得する人も多いですが、企業だけではなく男性にとっても頼もしいと思われることが多いようです。

男性が海外勤務になった時でも安心なのはもちろん、二人で海外旅行に行く時にも頼れる女性になれるでしょう。

同様に、英語だけではなくフランス語やドイツ語、中国語などの外国語検定も人気が高いと言われています。彼が海外好きな場合は、取得してみるのも良いのではないでしょうか。
英会話なども男ウケが良い資格ですが、最近では翻訳アプリなども多いため重要視しないと考える男性もいます。そんな現実的な男性に好かれるのが、FP(ファイナンシャル・プランナー)などの実用的な資格です。

結婚後も家計を見直しながらプロの目で節約などを考えていくことができるため、頼れる女性のイメージを持たれるでしょう。

同様に、栄養士や調理師など家庭的なイメージのある資格も男性から人気の高い資格として知られています。婚活している人は、資格を取得することで有利になるかもしれません。
社会人になってから取得するのは難しいですが、看護師や薬剤師など「一度産休や育休でキャリアにブランクができてからも稼げる資格」も男性ウケが良い資格です。

特に看護師は「白衣の天使」のイメージが強い資格のため、色々な男性から好かれるでしょう。同様に保育士や小学校の先生の教職免許を持っていることもポイントが高いと言われています。
「男ウケの良い資格」と聞いて、華道や茶道を連想する人もいるでしょう。確かに、以前はお見合いの時に評判の良い資格として知られていました。

しかし現在では、華道や茶道をしていることで「生活水準が高すぎて浪費家かもしれない」や「お金がかかりそう」としり込みしてしまう男性もいるようです。

お見合いで良い家柄の男性を狙うなら必要な資格かもしれませんが、一般男性にはそれほど男ウケが良いわけではないので注意してください。
資格を取る時、基本的には自分の将来設計を考えたり会社から指示されたりといった理由で取得する人が多いでしょう。

しかし、資格取得自体が趣味となっている人の場合、自分の仕事や興味に関係のないジャンルの資格を取ることもあります。

もし今後とる資格に迷っている、あるいは「とりあえず何か勉強しておきたい」と考えている人は、男ウケという観点で取得する資格を選んでみるのも面白いのではないでしょうか。

もしかしたら、その資格によって今までの男性とは全く違うタイプの男性と出会えるかもしれませんよ。


(ハウコレ編集部)

関連記事