2021.05.05

下手でも気持ちが大事!自分より「料理上手な彼氏」に出す手料理って?

男性に対するアプローチや彼氏に捨てられない方法として、よく紹介されるのが「彼の胃袋をつかむこと」です。確かに、以前であれば料理をしない男性が多かったのでそういったアプローチは有効だったでしょう。

しかし、現在では男性でも料理をする人が増えています。そのため、女性以上に料理が上手な男性も決して珍しくはありません。

では、そんな料理上手な彼に、手料理を作ってほしいと言われた時、どうすれば良いのでしょうか。料理があまり得意ではない女性の悩みを解決していきます。
「料理上手な彼に出せる料理がない!」となってしまった時、おすすめの料理はパスタです。
パスタなら市販のちょっと良いソースを買って混ぜるだけで美味しい料理になるでしょう。茹でる時間も袋に書いてあるので、料理音痴な人でも問題なく茹でることができます。
さらに、茹でている時間に野菜をちぎって綺麗な器に入れ、簡単なスープを作るだけで何品か作ることもできます。
あらかじめ料理が得意ではないと彼に伝えておけば、これだけでも十分に満足してくれるでしょう。
もしあなたの家に彼を招く形で御馳走するのなら、あらかじめ料理を作っておく時間があるでしょう。その時は煮込み系の料理に挑戦するのもおすすめです。

煮込み系の料理なら、最初に全ての材料を切っておいて、お鍋に入れて既定の時間通り待つだけで完成します。包丁を使うことさえできれば、問題なく作れるでしょう。

皮むきはピーラーを使えば不慣れな人でも安心です。和食派の彼を満足させたいのであれば煮込み系の料理に挑戦してみるのもおすすめですよ。

煮物は冷める時に味がしみこむので、早めに準備して彼を驚かせてみてはいかがでしょうか。
どうしても料理が苦手で一人で作るのが辛い場合は彼に教えてもらうのも良いでしょう。
彼が料理好きならなおさら、自己流で覚えるよりも彼に教えてもらった方が美味しい料理が作れるようになります。

一緒に料理をすることで、一緒に過ごす時間が増えて楽しく料理ができるでしょう。彼の好きな味を作るためには、彼に教えてもらうのが一番の近道です。

初心者でも作りやすい料理や、簡単な作業から彼に教えてもらってみるのも良いのではないでしょうか。そうすることで、彼も「苦手な彼女が自分のために頑張ってくれている」と嬉しくなってくれるはず。
たとえ料理が苦手でも、最初に彼に伝えておけば作ってくれるだけで彼は嬉しく思ってくれるでしょう。

最初は彼のような素敵な料理が作れなくても、作っているうちに誰でも少しずつ慣れていきます。最初から難しい料理に挑戦しようとすると嫌になってしまう恐れがあるので、最初は簡単なものから初めて自分の中での料理に対するハードルを下げていきましょう。

そうやって少しずつ料理に慣れていけば、いつかは彼と二人でレシピを作れるくらい料理好きになれるかもしれません。

下手でも時間がかかっても良いので、彼への料理は気持ちや愛情をこめて丁寧に作ってくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事