2021.05.05

愛される女性ってやっぱりモテる!「庇護欲をくすぐる」女性になる方法って?

「男性にモテたいなら、庇護欲をくすぐる女性になろう!」とよく言われます。
庇護欲とは男性に「この子を守ってあげたい」や「この人に優しくしてあげたい」と思わせる力のことを言います。

では、男性の庇護欲をくすぐれるのはどういう女性なのでしょうか。庇護欲をくすぐる女性になる方法と併せて紹介していきます。
庇護欲をくすぐる女性は、ちょっと頼りなくて不幸そうに見える女性だと言われています。

「いつでも元気で一人も平気、男性を頼らなくてもなんでもできる!」という女性は同じ女性からは好かれるものの、男性にとっては「女性」というよりも「友達」になってしまいがち。男性の庇護欲をくすぐり、モテる女性になるのは難しいでしょう。

それよりもむしろ「少し身体が弱くて誰かと一緒にいるのが好き、男性にも上手に頼れる」という女性の方が男性からの人気を集めることができます。
庇護欲をくすぐる女性は誰かといるのが好きですが、だからといって常に誰かと一緒にいなければダメというわけではありません。

むしろ誰かと一緒にいることを癖にしすぎると、男性から依存癖のある重たい女だと思われて嫌われてしまう可能性があるでしょう。

庇護欲をくすぐる女性になるためには、一見矛盾しているようですがまずは自立した女性になることを目指しましょう。

その上で「自立しているけど、誰かと一緒にいたい」というギャップを見せることで男性の庇護欲をくすぐることができるのです。
誰かに頼れる女性は庇護欲をくすぐることができます。

しかし、何から何まで頼っていては、そばにいる男性を疲れさせてしまうでしょう。自分でできるところは自分でやり、頼るべきところだけ男性を頼るのがポイントです。

また、頼りっぱなしもおすすめできません。男性に頼ったらしっかり感謝し、その分を自分のできることで返していくようにしましょう。

そうした「お互いさま」の関係を築くことも庇護欲をくすぐるためには重要です。
彼が普段からどんな女性を好むのか、どんな話題が好きなのかを知ることも庇護欲をくすぐる上では重要なポイントです。

彼の趣味や得意なこと、長所を熟知することで「彼はどんなことで頼られたいと思っているのか」を推測することができるでしょう。

彼の得意なことを頼り、大げさに喜ぶことで彼の気持ちを盛り上げることができます。
男性に頼る場合でも、全て頼るのではなく、彼が頼られたいと感じている部分を頼るように工夫してみてください。
女性からは「ぶりっこ」や「あざとい」と言われることも多いですが、それでも庇護欲をくすぐる女性は男性から根強い人気を持っています。

男性の性格を見極めて正しい反応をすることで、周りの男性の男心をつかみモテる女性になることも不可能ではありません。

容姿よりも立ち居振る舞いで庇護欲をくすぐることができるので、男性のポイントを見極めながら上手に頼り、愛される女性を目指してみるのも良いのではないでしょうか。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事