2021.05.05

はじめが肝心!【付き合い始め】に聞いておくとべき4つのことって?

これからお付き合いをしていく中で、恋人のことをもっとよく知りたいと思っていくでしょうし、自然と知ることとなるでしょう。

これから長く仲良く過ごしていくために、付き合いはじめだからこそ聞いておいたほうがいい4つのことがあります。
恋人の過去で一番気になることといえばの元恋人の存在です。そこは絶対に自分が入れない部分ですよね。入れない部分だからこそ気になったり不安になったりします。気になってはいるものの、聞きづらいと言うのも正直なところでしょう。

これから長く付き合っていく上で、必ず出てくるのが元恋人の存在です。
どんな人だったのか今は連絡は取っていないのかなど気になるところですよね。
今後不安に思わないためにも、はじめに聞いておくのが無難でしょう。付き合って時間が経ってからよりも、付き合い始めの方が自然と聞き出すことができますよ。
人間だれでもされると嫌なことってありますよね。それは人によって様々で他人に理解されにくい事もあるかもしれません。無意識のうちにそういった行動をしてしまわないためにも、恋人には付き合い始めのうちにされると嫌なことを聞いておきましょう。

もし聞かずにその行動をしてしまっていて、相手に嫌な思いをさせてしまったなんてことがないように、あらかじめ聞いておくのが良いでしょう。ついでに自分もされて嫌なことを伝えておくのもいいですね。
恋人同士になれば会う回数も必然と増えていくものですが、その会うペースは同じような感覚でいるのか確認しましょう。中には"毎日会いたい"や"週一でいい"と言った場合もあります。

2人の感覚がすれ違わないように、付き合い始めに聞いておくのがおすすめです。
先ほど元恋人の話をしましたが、異性の友達もカップルの話題にはよく出るものです。
まず、異性の友達はいるのか?どのくらいの仲の良さなのかなど気になることは全て聞きましょう。

後々、聞いていなかったなんてことがないようにしっかりと確認した方が良いでしょう。
もし異性の友達に関して気になることがあれば、はじめのうちに伝えておくと、変な心配や勘違いも減ります。
付き合い始めはドキドキしたりワクワクしたり楽しい気持ちでいっぱいですよね。
しかし、楽しいことだけに目を向けるのではなく今後の2人のためにも、はじめのうちに聞いておく事は聞いておきましょう。

長く付き合ってからでは聞きにくい事もあります。
はじめのうちにしっかりと解決しておくことで今後長く付き合うことができますよ。
(ハウコレ編集部)

関連記事