2021.05.07

楽しい飲み会にするために!彼氏に伝えるべきことって?

会社の同僚や友達と飲み会に行く機会は多くあるでしょう。現在はコロナ禍の影響で少し減ってはいるものの、コロナが終息すればまた以前と同じように飲み会が多くなることが予想されます。
飲み会といえば、お酒が入りいつもより帰りが遅くなることも珍しくはありません。
場合によっては終電を逃してしまい、タクシーで帰ることもあるでしょう。
では、そんな飲み会の時は彼に連絡をすべきなのでしょうか。普段から彼とこまめに連絡を取っている人もそうではない人も、考えてみましょう。
まず、彼と同棲しているなら絶対に連絡しましょう。
飲み会の予定が決まった時点でスケジュール共有アプリなどを使って連絡するのはもちろん、帰る前にも連絡する方が良いでしょう。あなたが飲み会で遅くなると彼は心配して待っていてくれるかもしれません。
場合によっては、あなたを迎えに行く準備をしていることもあるでしょう。飲み会ではなくても、普段とは違う時間帯で行動するのであれば同居している人には伝えておくのがマナーだと言われています。
相手に心配をかけないように「〇時~〇時まで飲み会予定」と伝えて置き、終わった時にも「終わったから、今からタクシーで帰るね」等の連絡をしてあげるのがおすすめです。
同棲ではなく別々に住んでいて、普段からそんなにこまめに連絡を取っていなかったり、彼が迎えに来るのが物理的に無理だったりする場合は飲み会当日は連絡する必要はないでしょう。
もちろんカップル間の決め事によっても違ってきますが、飲み会終了後の遅い時間に連絡が来ると起きてしまうので連絡は不要だと考える人の方が多いようです。
連絡をする時でも、彼を起こさないようい電話ではなくLINEにしておくのがおすすめです。
また、飲み会当日は連絡をしなくても予定が決まった時点では連絡をしておきましょう。そうしないと、当日にいきなり連絡が取れず彼が心配してしまう恐れがあります。
彼の性格によっては浮気を疑われてしまうかもしれないので、余計なトラブルを避けるためにも事前の連絡は必須でしょう。
彼に当日連絡をする場合でもしない場合でも、あまりにも遅くなると彼を心配させてしまうかもしれません。
浮気の心配だけではなく、事件や事故に巻き込まれていないか、飲みすぎて具合が悪くなって帰れないのではないかと心配する彼は少なくありません。
特に、普段は飲み会でも早めに帰るのに、女子会などで急に遅くなった場合は彼も心配してしまうでしょう。
楽しい飲み会を彼のことだけを考えて途中で帰る必要はありませんが、もし予想以上に遅くなりそうだったり、彼が心配性だったりする場合は、トイレに立つついでにでも「今日はいつもより遅くなりそうだけど、心配しないでね」と送ってあげると安心するかもしれません。
男性は、自分の彼女に対して心配性になる人が多いと言われています。
飲み会など、彼女が隙を見せやすい場合はいつも以上に心配してしまうこともあるでしょう。
そんな彼氏に必要以上に心配をかけないように、こまめに連絡を入れるなど対応してあげると良いかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連記事