2021.05.07

一緒にはいるけど楽しくない!ゲームに夢中な彼氏との時間を楽しくする方法って?

最近はソシャゲをやっている人も増えてきました。課金をしなくても短時間で気分転換ができ、さらにゲームを普段からしない人でも簡単に操作できるため、一つくらいはスマホゲームをやっている人も多いでしょう。
そんなスマホゲームですが、彼氏が熱中しすぎていると寂しいと感じる人が多いようです。彼の性格によっては、上位のランカーになるために彼女とのデート中でも暇があればゲームをするような、スマホ中毒になってしまうケースもあります。
そんなスマホゲームに夢中な彼と一緒にいるのがつまらない時、どう過ごせば自分も楽しいデート時間になるのか考えてみましょう。
彼がゲームに夢中になっている場合、それを「やめて」と言っても無理でしょう。
ゲーム中はゲームのことしか考えられなくなっていることが多いため、やめさせようとするあなたを悪者だと認識してしまう恐れもあります。
そうならないためにも、あなたは彼にゲームをやめさせることは諦めて、あなた自身も自分の趣味に没頭するのがおすすめです。
あなた自身も好きなゲームがあればそれをしたり、読書をしたりするのも良いでしょう。彼が集中している時は、諦めて自分一人で楽しめることをすると喧嘩になりません。
ゲーム中の彼に「やめて」と言うと、彼もイライラして喧嘩になってしまう恐れがあります。おすすめは、彼がゲームをしていない時にルールを決めること。
デート中はお手洗いなどの待ち時間だけにしてもらい合流したらすぐにやめるようにお願いするのも良いですし、そもそもゲームをしたい日にデートの予定を入れないようにしてもらうのも良いでしょう。
あなただけが我慢して二人の時間を過ごす必要はありません。
ゲームが好きな彼でも、一緒にいる彼女への最低限のマナーは守ってゲームをするようにしてもらいましょう。
彼がゲームをするのは、本当に何か攻略したいものがあるわけではなく、単にハマっているものを見ていないと落ち着かないからかもしれません。
そのタイプの彼には、ゲームを始める前に「どんなゲームをしているのか」、「どんなシステムなのか」といったゲームの話を聞いてみましょう。
そうすれば、あなたと話すことで満足してゲーム自体をしなくなる可能性もあります。
その話がきっかけで、あなたもゲームに興味を持ち一緒に楽しめるようになるかもしれません。
彼との会話の糸口になるので、全て拒否する前に歩み寄ってみるのも良いのではないでしょうか。
彼は「好きなゲームをしながら好きな彼女と一緒にいる空間」に満足するかもしれませんが、あなたが楽しくないデートをする必要はありません。
彼にゲーム自体をやめてもらうのは無理でも、デートの時には最低限のルールを作ると良いでしょう。
お互いにゲームも恋人も、その他の趣味も大切にしながら楽しく過ごすためにはどうすれば良いのか、二人で改めてデート中のルールについて話し合ってみるのも良いのではないでしょうか。
そうすれば、今まで以上に楽しいデートになるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連記事