2021.05.08

どうすれば忘れられる...?【失恋】したその日のうちにした方がいいこと4つとは?

彼氏に別れを告げられてしまったり、好きな人に告白してフラれてしまったなど失恋してしまうこともありますよね。気持ちが消化できずに何年ももやもやとした思いを抱えてしまっているという女性もいるのではないでしょうか。

失恋したその日というのは、悲しさや辛さで何もする気が起きないことが多いです。しかし、やっておいた方が後々の自分の気持ちが楽になる行動があるのです。

そこで、失恋したその日のうちにした方がいいことについて紹介します。
失恋直後は、悲しくて何も手につかないという人もいますよね。しかし、悲しいからといって泣いてばかりじゃいけないと思い、無理やり笑顔でいようとする女性もいます。

失恋直後に無理をしてしまうと気持ちを消化するタイミングを失ってしまいます。そこで、思いっきり泣きましょう。

声をあげて泣いてもいいですし、過去の思い出に浸って泣いてもいいです。気持ちを無理に前向きに持っていこうとせずに、気持ちのままに泣いてしまった方が、もやもやが残りません。

思いっきり泣いた後は、自然と気持ちがすっきりしますよ。
失恋ソングの中に、今のあなたと状況が似ている歌があるでしょう。あなたの状況に似たような歌詞の失恋ソングをたくさん聞いて、声に出して何回も歌いましょう。どっぷりと失恋気分に浸ることで、失恋したという事実を正面から受け止めることができます。

失恋ソングを聞くことで、こんな思いをしているのは自分だけじゃないという励みにもなります。また、大きな声で歌うことで気持ちがすっきりすることもできますよ。
今のあなたの気持ちを紙につづってみましょう。紙に思いを書くことで、気持ちを整理することができます。キレイに箇条書きにしようとしなくてもいいです。紙に書き殴るように書いてもいいので、思っていることをそのまま書くのです。

彼氏に対する不満だったり、愚痴でもいいです。自分の魅力に気付かずにフッてくるなんて馬鹿な男だといった今感じていることを何でも書いてみましょう。書いているうちにだんだんと気持ちが落ち着いてきますよ。
今までの自分とさよならをするという意味を込めて、見た目を変えるのもよいです。今までしたことがないような髪色にしてみたり、長かった髪の毛をバッサリと切るなど、気分転換もかねて美容院へ行きましょう。

失恋した自分を過去の自分にして、すぐに新しい自分へと生まれ変わるのです。今までと違った自分を鏡で見るたびに、失恋は過去のことだと思えるようになり、もやもやとした気持ちが晴れていきますよ。
失恋直後は自暴自棄になってしまいがちですが、その時に心や体が求めていることを無理に抑え込む必要はありません。

失恋を引きづらないためにも、泣きたいときには泣き、落ち込みたいときには落ち込んでしまいましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事