2021.05.09

まずは行動してみよう♡恋愛が【したくてもできない】理由って?

恋愛したいと思っているのに、恋愛を遠ざけているつもりはないのに恋愛ができないということがありませんか?

恋愛する気満々なときに恋愛ができないのは悲しいことであり、やる気が落ちてくることでもありますよね。

しかし、なぜ恋愛がしたくてもできないのでしょうか?その理由について見ていきましょう!
恋愛したいと言いながらも「全くいい人がいない…」「出会いがあってもピンとこない…」と思うことがありませんか?あなたは理想が高すぎて恋愛ができない可能性があります。

せっかく出会いがあったとしても「自分の理想じゃない」と思ったら相手にしないということがあるでしょう。理想が高すぎることでいい出会いも逃しているのです。

恋愛がしたいときに恋愛をしている人は理想を持っていなかったり、理想を下げて考えたりしています。自分の理想ばかり追い求めているといつまでたっても恋愛ができないままになるでしょう。
恋愛したいと思いつつも、恋愛するのが怖いと思っていませんか?「自分を保てなくなるかもしれない」「恋愛しても振られるかもしれない」などのようにマイナス思考になっている可能性があります。

誰も、怖いと思っていることに飛び込みたいとは思いません。恋愛の幸せも知っているため、恋愛したいという気持ちになっているのでしょうが、怖い気持ちのほうが少し上回っているのかもしれないですね。

怖いと思うと本当に怖くなってしまいます。もっと気楽に恋愛のことを考えておけば、恋愛できるようになるでしょう。
仕事が忙しい、バツイチ子持ちで子育てが忙しいなどのように恋愛したいけどそれどころじゃないという人もいます。

恋愛以外のことで忙しい毎日を送っていると、恋愛がどんどんできなくなります。恋愛から離れた生活を送ることになるからです。

ふとしたときに恋愛していない自分に虚しくなっていませんか?忙しいながらにも、どこかに休憩できる自分を探してみるといいでしょう。
恋愛したいと言いつつも、出会いの場に全く行っていないパターンです。仕事が終わったら毎日早めに帰宅して、帰宅したら好きな時間をだらだらと過ごしていませんか?

また、帰宅してから誰かに「今から時間ある?」と誘われても家を出るのが面倒になって断ってしまうこともあるでしょう。

出会いのチャンスを逃し、出会いの場に自ら行っていないことが、原因で恋愛したくてもできなくなっています。自分の行動を見つめなおすと出会いも訪れやすくなるでしょう。
恋愛をしたいという気持ちがあるのにできないときは、まずは、なぜできないのか理由探しをしましょう。そして、恋愛したいという気持ちを大切にして、恋愛ができる状況を作ってくださいね!

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事