2021.05.12

私って堅いのかな...?「冗談が通じる女性」になる方法って?

「本当に冗談が通じないよね......」「冗談が通じないから怖い......」と言われたことがありませんか?冗談が通じないのは悪いことばかりではありません。しかし、ある程度通じたほうが恋愛ではモテます。

美人で見た目は何の問題もないのにモテない人の中には冗談が通じない人もいます。冗談が通じないというだけでもったいないことをしている可能性もあるでしょう。

そこで、冗談が通じる女性になる方法について紹介します!
冗談が通じる人になりたいと思うなら、何でも真面目に考えすぎてはいけません。冗談が通じない人の多くがとても真面目な性格をしています。

冗談を言われたときに「そうなんだ!」と真に受けるため、ちょっといじられたときにもまともに受け止めてまともな反応をしてしまうのです。

こうなると「面白くない人......」「冗談なのに......」「笑ってほしいのに......」と相手に思われて残念な印象を残してしまうでしょう。そのため、真面目さを持ちながらも「冗談かな?」という余裕も持つようにしてくださいね。
相手が冗談で言っているつもりのことでもすぐにイライラして顔や態度に出すことがありませんか?もちろん、言ってはいけないような冗談を言われたときには怒ってもいいでしょう。

しかし、明らかに笑いのための冗談なのにすぐにイライラすると相手も「なんで?」と思ってしまいます。「冗談なんだ!」と受け止めて心を広く持つようにしてください。

打たれ強い自分を鍛えておかないと、冗談が通じる女性にはなかなかなることができません。イライラしてばかりは損なので、言われたことを自分の中で笑いとして受け止める練習をしましょう。
冗談を言われるということは、ある意味でいじられているということです。いじられキャラは愛されキャラです。「自分は愛されているんだ!」と思って冗談を言われることを嬉しいと思ってください。

嬉しいと思うことができたら、冗談を言われることを受け入れることができます。「次はどんな冗談を言ってくるのかな?」と楽しむこともできるでしょう。

人付き合いも上手にできるようになるため、人として自分の魅力も高まります。冗談を前向きに受け止めていくことを意識するといいですね!
冗談が通じない人は、自分も冗談を言わない傾向にあります。「冗談なんてバカらしい......」「冗談を言って人を傷つけたら嫌......」と思っているところもあるでしょう

確かに、人を傷つけるような冗談は言うべきではありません。しかし、全く冗談を言わなかったら堅物になってしまいます。そのため、日頃から笑える冗談は言うようにしましょう。

自分が冗談を言うようになれば、冗談を言う人の気持ちが分かるようになります。「これは冗談だ......」と判断できるため広い心を持つこともできるでしょう。
冗談が通じる女性は楽しいと思われることが多く恋愛や人間関係でとても有利になります。できるだけ冗談が通じる自分になって人生そのものを楽しみましょう。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事