2021.05.12

どういうつもり...?【恋愛相談】をしてくる男性の心理とは?

恋愛相談を男性からされると「なんで男友達にしないの?」「どうして異性である私にしてくるの?」と思いませんか?

よっぽど仲が良い男友達からの恋愛相談ならまだしも、そこそこの知り合いなどから恋愛相談されると意味深な雰囲気を感じてしまうこともありますよね。

そこで、女性に恋愛相談をする男性の心理について紹介したいと思います。
あなたに恋愛相談をしているということは、あなたのことが好きだという可能性もあるでしょう。あなたの気持ちを探りたいためにあなたに相談しているふりをしているのです。

本来の目的は、あなたが自分をどう思っているのか、脈ありなのかをチェックするための相談になっています。どうしていいか分からないという相談はまた別の友達にしているでしょう。

あなたのことが好きであなたに恋愛相談をしているということは、かなりあなたにハマっている可能性もありますね。
あなたに恋愛相談をしながらも、「実は俺の好きな人はあなたです......」ということも伝えたいという心理を持っています。しかし、まだストレートに好きと伝える勇気がありません。

ただ、この恋愛相談の中であなたに「もしかして私のことかな?」と気付いてほしいと思っているのです。相談しながらも好きとさりげなく伝えたくなっているために相談しているのですね。

その気持ちに気付いてもらえるように、かなり分かりやすいことも言ってくるはずです。相手が何を言っているのかによく注目しておきましょう。
恋愛相談をあなたにしてくるということは、あなたの近くにいる人のことを好きになっている可能性もあります。そのため、あなたからの協力が必要不可欠と思っているためあなたに相談しているのでしょう。

あなたのいる位置が彼にとってとてもちょうどよく、あなたからのアドバイスを受けたらうまくいけるのではないかとも思っているのです。

また、好きな人に対してあなたから自分のいいところをアピールしておいてほしいという気持ちもあるでしょう。
恋愛相談を女性にしてくるときは、男性は女性の意見が欲しいと思っている可能性もあります。男性から見たときと女性から見たときでは視点が違います。

そのため、女性から見た意見を取り入れて自分の恋愛に活かしていきたいと思う気持ちが高まるときがあり、とりあえず意見を言ってほしいのです。

異性の意見は恋愛中には大切なものです。貴重な意見として情報収集したいのでしょう。
恋愛相談を異性にする男性の心理は様々です。しかし、相談内容を聞いていると「もしかして自分のことかな?」と分かることもあるでしょう。男性心理を見極めて恋愛相談にのってくださいね!

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事