2021.05.10

もう恋愛なんてしたくない!?そう思ってしまう4つの理由とは?

周りが恋愛のことで盛り上がっていても「私は恋愛したいと思わない......」「恋愛なんてもうこりごりだ......」と思ってしまう自分がいませんか?

しかし、ふとしたときに「恋愛したくないなんて寂しい自分だな......」「いつか恋愛したいと思えるのかな?」という気持ちになることもあるでしょう。

そこで今回は、恋愛したくないと思うのはなぜなのかについて紹介していきます。
恋愛を面倒なことと思っていませんか?確かに恋愛をしたら相手のことをたくさん考えて、相手に好かれるように頑張ったり、自分を磨いたりと今までの生活とは違うこともあるでしょう。

恋愛をするのが面倒だから恋愛したくないタイプの人は、自分の時間を大事にしたい、自分のことだけで精一杯だと考えている可能性があります。

恋愛して自分を振り回されるのが嫌、気持ちをかき乱されるのが嫌という感情も持っているでしょう。
恋愛していない今の自分のことが好きということはありませんか?恋愛していない今の自分が自分らしくいられる、様々な好きなことができて穏やかに暮らせていると恋愛を必要としない傾向にあります。

この状態を保ててるなら無理に恋愛をする必要がありません。恋愛したくないというよりも、自分の生活に恋愛がいらないと思っているのでしょう。

恋愛には今のところ興味がなく、異性を見てもなんとも思わない、ビビッとくる出会いもしていないという可能性もありますね。
恋愛したくないのは、傷つきたくないという気持ちが強いからということもあるでしょう。前回の恋愛で傷ついた、とても疲れたという人にとっては、今は恋愛したくないという気持ちになることもありますよね。

傷ついた出来事がトラウマにもなり、自分を守ってしまう気持ちにもなるものです。「あんな思いをするのなら......」と恋愛にフタをしてしまっているのでしょう。

ただ、恋愛して傷ついて今は立ち直れていないだけという可能性もありますよ。
恋愛をしても、その恋愛が必ずしもうまくいくとは限りません。もし、その恋愛がうまくいくことが分かっているのなら、いくらでも恋愛したいけど、未来は分からないから恋愛したくないと感じていませんか?

分からない未来のために時間を費やしたくない、もしかしたら傷つくかもしれないなどのように様々なことでネガティブになっている可能性もありますね。

未来が見えないからこそ恋愛ができるという面もありますが、不安になると恋愛したくないという気持ちが勝つときもあるでしょう。
恋愛したくないという理由には様々なものがありますが、恋愛したくないという気持ちを少しでも前向きに考えられるようになるといいですね!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事