2021.05.10

イケメン好き必見!見た目重視のメリットとデメリットって?

性格の相性などの中身よりも、とにかく自分好みの外見であることが彼氏への条件である女性もいるでしょう。性格はいいけどタイプではない男性と性格は悪いけど顔がタイプの男性どちらかと言われたら、あなたはどちらを選びますか?

今回は後者のタイプ、見た目重視の外見派のメリットとデメリットを調べてみました。
相手の嫌な部分が見えたり、ケンカをしてしまったときでも、外見がかっこいいとそれだけで許せてしまうようです。「かっこいいんだからこれくらいは我慢しないと」というように、それだけ見た目からの影響が大きいようです。
自分からみてのイケメンと周囲の人のイケメンが必ずしも同じとは限りませんが、「こんなにかっこいい人と付き合っているんだ」と周囲に自慢することができます。

彼と付き合っているということが自分ステータスとして感じられ、優越感に浸ることもできます。また、イケメンをゲットできたという自信にも繋がります。

彼氏がイケメンなのは、自分自身の満足感もありますが、周囲へ自慢するときの優越感を感じたいからなのかもしれません。
もちろん好きな人とのデートは幸せな時間ですが、イケメン彼氏だとその顔を見るたびに幸せな気持ちになれるのです。

「この人が本当に私の彼氏なんだ」と実感できる瞬間でもありますし、恋人気分を一番味わえるデートはなによりも特別な時間です。

また、"こんなイケメンの隣を歩いている私"というシチュエーションも味わうことができます。隣を歩いているだけでドキドキしてしまいますね。
ここまでメリットをご紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。外見だけで選んでいるので、内面の部分で問題が発生してしまうことも。性格や価値観がが合わないということもあるでしょう。

「それでも顔がタイプだからいい!」と思う人もいるでしょう。しかし恋人として長く付き合っていくときに、内面の部分も大切になってくるのは確かです。顔がいいから許されるというのにも、限界があるということです。
自分の好みの外見の男性と付き合えるなんてまさに夢のようなことです。
イケメンなら目をつぶれるといったこともあるでしょう。

ただ付き合っていく中で、外見の良さだけではどうにもできないといった場面も出てくるでしょう。
全ての条件が理想通りというのは難しいことです。ある程度妥協も必要だということですね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事