2021.05.11

育ちの良さは行動に表れる♡男性から「育ちが良さそう!」と思われる行動って?

実際に育ってきた環境がどうにせよ、「育ちが良い」と思われたいものです。言葉や行動などにその育ちが影響することはありますが、「育ちが良さそう!」と思わせることはできます。

特に好きな男性から「育ちが良い」と思わせる為にはどうすればよいのでしょうか?男性が思う「育ちが良い」とは一体どんな行動なのでしょうか?
出先で靴を脱ぐ機会もありますよね。例えば小上がりの席であったり彼の家に遊びに行ったり。その際に靴をきちんと揃えていますか?脱ぎっぱなしはなっていませんか?

マナーとしてももちろん靴を揃えるのは当たり前ですが、「靴を揃える」といった一つの行動でも男性は意外と気にしてみています。

自分靴を揃えるのももちろんですが、男性の靴も一緒に揃えてあげたりするとより高感度がアップしますよ。
言葉にはその人の本質が現れると言われています。愚痴や悪口ばかり言う人を素敵だとは思いませんよね?逆に丁寧な言葉遣いや綺麗な言葉を選び使うことで、育ちが良いなと思わせることができます。

言葉遣いを気をつけるだけで、丁寧な暮らしを送ることができるようなります。それだけ言葉が与える印象やイメージは大きいということです。
お腹が空いていて「いただきます」もしないでガツガツと食べ始めてしまったり、食事後が終わっても「ごちそうさま」も言わず席を立つことはマナーも悪く育ちが悪いと思われてしまいます。

「いただきます」「ごちそうさま」のときにきちんと手を合わせて言うとより好感度は上がります。男性もちゃんとしているんだなと思うはずです。育ちが良いと思うきっかけは、そうした日常の中にある些細なことなのです。
いらないモノを買ったり適当に扱ったりすることはせず、モノを買う時もきちんと選びその後も大切にしている姿を見ると「育ちが良さそう」と思うようです。

服を綺麗に着ていたりいつも汚れのない靴を履いているのも同じで、モノを大切にすることは人を大切にすることにも繋がります。

実際に育ちがいい人は、一つのモノを長く大切にする人が多く、物持ちもいいのです。
実際の育ってきた環境はどうであれ、丁寧な暮らしを心掛けることで「育ちの良さ」というものを作り出すことはできます。育ちの良さは相手にいい印象を与えることが多く、思わせることができればメリットが多いです。

ぜひ行動を意識して、男性に「育ちが良さそう」と思わせてみてくださいね!
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事