2021.05.12

どうして?女は【馬鹿な方が可愛い】と言う男性の心理って?

男性の中には「賢い女性はわがままだから嫌だ」と公言してはばからない男性もいます。そうした男性たちは、上から目線で「女は馬鹿なくらいが可愛いんだよ~」ということもあるでしょう。

では、なぜそうした男性は、女性のことを下に見るような発言をするのでしょうか。女性がムッとしてしまう発言をする男性の心理を3パターンに分けて解説していきます。
男性の中には、なんでも「自分がこの女性を育てた」という実感を持ちたいタイプの人がいます。こういう俺様タイプの男性にとって、自分よりも賢くて色々なことができる女性は、鼻につく存在として気に入らないでしょう。

だからこそ「女は馬鹿な方が良い!俺が教えてやるから俺に従え!」ということを公言するのです。この俺様タイプの男性は、強気に見えても実は弱気で内心はビクビクしている人も少なくはありません。

そのため、本当に女性に何かを教えるより、強気な女性にビシバシ指導してほしいという隠れM気質の男性も多いと言われています。
「女は馬鹿な方が良い」というと女性を下に見ているように思えるかもしれませんが、実はそんな発言をしつつ、自分が甘えたいというタイプの男性もいます。

この自己承認欲求が強いタイプの男性は、とにかく自分のことを持ち上げてほしいと思っています。些細なことができただけでも褒めてくれるような人を求めているため、そんな発言をしてしまうのです。

俺様タイプの男性と比べれば褒めておけば良いので操縦は楽に思えますが、「外から帰ってきて手を洗ったから褒めて!」など、小さい子でも言わないようなことを言ってくる可能性もあります。最初は可愛く思えても、一緒にいるうちに次第に疲れてくるかもしれません。
「女は馬鹿な方が可愛い」という男性の中でも、最も注意しなければならないのがモラハラタイプの男性です。このタイプの男性は「自分が教えたい」とも「自分のことを褒めてほしい」とも思っていません。

もっと言えば、女性が本当に馬鹿かどうかすら気にしません。とにかく「女は自分より下の存在だ!」と強くアピールして、けなすポイントを探しているのです。

けなされた女性がまっとうな反論をしても「うるさい!お前は馬鹿で俺が正しいんだから口を出すな!」ということもあるでしょう。

モラハラは治らないと言われているので、こういう男性に会った場合は、他の部分がどんなに相性が良いと感じても早めに距離を置くのがおすすめです。
女性を下に見たがる男性は、多かれ少なかれモラハラ気質を持っていると言われています。明らかにモラハラタイプの男性ではなくても、女性がおとなしく教えてもらう立場にいなかったり、素直に褒めなかったりすると、途端に怒ってモラハラを始める可能性もあります。

モラハラ男性は、エスカレートするとDV男性に発展していく可能性があります。もしあなたの周りに「女は馬鹿な方が可愛い」なんて時代錯誤なことを公言する男性がいるのなら、深入りせずに距離をとった方が良いかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事