2021.05.12

恋人って必要?【恋人がいること】のメリットとデメリット♡

「恋人がいて幸せ」「恋人と別れて辛い」どちらもよく聞くフレーズです。辛いことも多い恋愛ですが、実際に恋人って必要なのでしょうか?中には、人生に恋人など必要ないと思っている人もいるでしょう。

恋人を作るも作らないも本人の自由ですが、本当に恋人が必要なのかどうか恋人がいることのメリットとデメリットについて調べてみました。
理解者は友達や家族で充分だと思う人もいるでしょう。実際に恋人は好きという気持ちだけでつながっている不安定な関係です。友達はお互いを尊重し理解し高めあっていける存在ですし、家族は無償の愛で包み込んでくれます。

友達や家族がいれば充分だと言うのも理解ができます。しかしそんな友達や家族では満たされない部分もあるのです。恋する気持ちはドキドキしたりキュンとしたり、恋人だからこそ味わえる気持ちもあるのです。
恋人がいなくても充実した素晴らしい人生が送れます。しかし、恋人がいればもっと人生の可能性が広がっていくことも確かです。例えば、恋人と結婚をし子供が生まれるということも、人生の可能性としてあるのです。

恋人がいる人生、恋人がいない人生、どちらの人生も自分が決めた道を進んでいきます。恋人がいない人生よりもいる人生の方が新しい可能性を開くことができるかも知れません。
恋人がいる事はメリットもありますし、もちろんデメリットもあります。恋愛をすることで辛くも幸せでもあるからです。ただ言い換えるならば、恋人がいなければこの辛さも幸せも知ることができないのです。

恋人がいるからこそ辛さや幸せを感じることができる、こういった経験をすることも大切なのではないでしょうか。
恋人がいると、友達との関係を見直したり休日の予定がデートで埋まってしまうなど、恋人という存在に自分の生活が縛られてしまうのです。

これを苦だと感じるか感じないかは人それぞれですが、どちらにしても恋人の存在が生活の一部としてあることには変わりはありません。
恋人がいないことで縛られない自由な生活をすることはできます。恋人がいれば刺激的な毎日や好きな人と過ごす日々に幸せを感じるでしょう。

「恋人は必要か?」という答えはその人の考え方や生活によって異なりますが、どちらにしてもメリットもデメリットがあるということです。

これを踏まえて、恋人を作るかどうかはあなたの自由です。

(ハウコレ編集部)

関連記事