2021.05.13

家にいてほしい!男性が結婚したら【専業主婦】になってほしいと思う理由って?

今どきの男性の中にも「結婚したら仕事を辞めてほしい」「結婚したら専業主婦になってほしい」というのを女性に求める人がいます。

しかし、女性には「結婚しても仕事を続けたい...」「パートでもいいから仕事に出たい...」「社会との繋がりが欲しい...」と思う人が多いでしょう。そのため、意見の違いでぶつかることもあるはずです。

なぜ男性は結婚したら女性に専業主婦になってほしいと思う人もいるのでしょうか。その理由について見ていきましょう。
男性は自分の母親が理想の結婚相手像になることもあれば、結婚した女性の姿が自分の母親しか想像できないという人もいます。そのため、母親が専業主婦だったという理由で自分の相手にも専業主婦になってほしいと感じやすいのです。

結婚したら女性が専業主婦になるのが当たり前であり、専業主婦として家にいてくれる姿しか想像していなかったのでしょう。

もし、自分の妻が働きに出ていたら「家のことはどうなる?」「自分のご飯は?」と心配になってしまうところもあります。安心したいから専業主婦になってほしいとも思っていますよ。
結婚するということは、自分が全てを養っていく責任があるというのを感じているために、女性には専業主婦になることを求めている男性もいます。

こういう男性は、しっかりと稼ぐことができる職業についていたり、貯金をしていたりとお金の面でちゃんとしている傾向にあります。

また、自分一人で養っていける自信も持っています。「自分が頑張るから外でわざわざ働く必要はない。家にいてほしい」という考えも強いのでしょう。
男性が外で仕事をしている間は、女性にはしっかりと家のことをしてほしいと思う傾向にある男性も専業主婦を求めています。

誰がいつ家に来てもいいように、常に片づけていてほしい、美味しいごはんを作って待っていてほしい、明るい家を作って帰ってきたくなるようにしてほしいなどのことを願っています。

自分が家事などにあまり参加したくないために、女性には働かずに家でしっかりと主婦業をしてほしいと思っている男性もいますよ。
結婚したら、子供が生まれる可能性も大いにあります。そのため、子供のことをきちんとしてほしい、子供が小さいときは子供のそばにいてほしいという気持ちが強い男性は専業主婦になってほしいと女性に求めるでしょう。

子供のことは夫婦二人で考えて育てていくものです。しかし、子供には母親がしっかりとそばにいるべきだという考えが強い男性からすると専業主婦で子育てをする時間をたくさんとってほしいと思ってしまうのです。

男性にとって子供のことを安心して任せられるのは自分の妻になるので、妻には家で子育てをして自分の帰りを待っていてほしいのでしょう。
結婚前には働くことを何も言われなかった女性も、結婚が決まると専業主婦になってほしいと求められることがあります。働きたい願望があったとしても、なぜ専業主婦を求められるのか男性の意見にも耳を傾けてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事