結婚

2021.05.13

そろそろ結婚しても...?彼が「結婚に踏み切れない」原因4つ

「そろそろプロポーズしてくれないかな」と、彼からのプロポーズを待ちわびていませんか?結婚してもいいタイミングなのに、彼が結婚に踏み切れないのはなぜなのでしょうか。

今回は、考えられる4つの原因をご紹介します。当てはまるものがあるか考えて、今後の参考にしてください。
彼は遊び足りないのかもしれません。結婚したら男女問わず遊ぶ回数は減ることが多いので、遊べなくなることに不安を感じているのでしょう。

友達が多い彼ならば、とくに不安を感じている可能性は高いです。どうしても彼と結婚したいなら、結婚しても遊びに行くことを許可するか彼が遊びつくしてから結婚するしかありません。
結婚を考えていても、お金がなくてプロポーズに踏み切れない可能性が考えられます。とくに正社員でない場合は、給料が安定せず将来も見通せないので結婚に踏み切るのは勇気がいるでしょう。

結婚しない原因がお金の場合は、共働きで家計を助けるから心配しなくてもよいと伝えることが大切です。彼が正社員に転職するまで待つ方法もあります。

お金に対する不安を解消すれば、彼は結婚を真剣に考えてくれるはずです。それまでは彼をサポートし、不安の解消に努めてくださいね。
遊び足りないわけでもお金がないわけでもないのに結婚に踏み切れないのは、結婚への決意が固まらないからでしょう。

結婚を重く考えすぎて、彼女を幸せにできるか養っていけるのか心配になっているのです。決意が固まらない彼には、結婚により生じるプラスの変化を教えてあげるのがおすすめ。

例えば毎日一緒にいられて楽しく過ごせること、共働きならお互いの生活を支えられることなどです。
可能性は低いですが、結婚願望がなくてそもそも結婚を考えていない可能性があります。結婚願望がない理由は人それぞれなので、結婚をしたいと思わない理由次第では彼との将来を見直さなければなりません。

結婚にメリットを感じない、結婚に魅力がないと考えている人の場合は、説得が難しいです。結婚に失敗した過去がある、親が離婚したからというケースは、話し合いで結婚に気持ちが傾くこともあるでしょう。

難しい問題ですが、あなたが彼とこの先も一緒にいたいのであれば、無理に結婚の形にこだわらなくてもよいのかもしれません。
結婚に踏み切れない原因はさまざまですが、原因次第では今後の関係を考え直さなければいけないこともあります。

原因をよく見極めて、彼としっかり話し合いましょう。お互いにとってベストな結果となるよう、応援しています。

(ハウコレ編集部)

関連記事