2021.05.14

どうでもいい女限定!男の決めゼリフ4つ

男の決めゼリフを、そのまま素直に受け入れるのは、ちょっとストップ。
「これを言えば女はイチコロ」と、遊び人がよく使う決めゼリフかもしれません。
今回は、男がどうでもいい女限定で使う決めゼリフを4つ紹介!
男性から「もっと早く出会いたかった」なんて言われたら、キュンとしちゃう女性は多いはず。
しかし実はこれ、どうでもいい女限定で言う、男の決めゼリフでもあるんです。
この決めゼリフを遊び目的の女性に言うことで、付き合うことはできないという予防線を張るのが目的なのです。
好意があることも匂わせつつ、遊びの相手として口説きたいのも本心でしょう。
男性がどうでもいい女に言いがちなのが「一緒にいると安心する」というセリフ。
好きという言葉は使わずに、女性を勘違いさせるような思わせぶりの言葉を使うのがポイントですね。
女性と曖昧な関係を作りたいときの決めゼリフと言えるでしょう。
「好き」という言葉を使うと本気になる可能性があるので、代わりになるような言葉を使うのです。
「今は俺のことだけ考えて」なんてキザなセリフも、男性がどうでもいい女限定で言う決めゼリフの一つです。
「今は」という言い方がポイントで、その場だけの関係だからこそ言うセリフとして考えられます。
女性ならドキッとしちゃう決めゼリフかもしれませんが、遊び人男性がよく使う口説き文句なので、うっかり騙されないように気をつけましょう。
彼氏の有無に限らず、女性に対して「彼氏が羨ましいな」と言ってくる男性には要注意!
これも、どうでもいい女限定で使う男の決めゼリフとして考えられます。
もちろんセリフに深い意味はなく、女性相手に挨拶代わりで言っているセリフの可能性が高いです。
思わせぶりなセリフで気があるような素振りを見せる、遊び人男性の典型的な行動ですね。

遊び人男性の決めゼリフを真に受けるのは危険!
キュンとするようなセリフを言われても、騙されないようにしたいですね。

(ハウコレ編集部)

関連記事