2021.05.20

ここをよく確認して!ネットで知り合った男性と初めて会うときの注意点は?

インターネット上で知り合った人と初めて会うとき、イメージ通りの人が来るかドキドキしますよね。もらっていた写真とは別人が来たり、聞いていたプロフィールと違ったりしたらショックです。

ここでは、ネットで知り合った人と初めて会うときの注意点をご紹介します。相手が信頼できる人なのか、しっかりチェックしてから仲良くなることが大事です。
年齢や職業を偽っていないか、よく確認しましょう。事前に聞いていた年齢より、明らかに老けた人が来たら要注意です。

年齢をごまかす人は、ほかのことでも嘘をついている可能性が高いからです。職業については、突っ込んだ質問をして真偽を確かめましょう。

経営者と名乗ったら社名を聞いてネットで検索する、大手企業勤めと言われたら仕事内容を詳細に聞く、などの方法があります。
一番厄介なのは、既婚者であることを隠して近づいてくる男性です。既婚者だと知らなくても、相手の妻に訴えられたらあなたが悪者になります。

土日は連絡がつかない・フォトフォルダを見せてくれない・衣服にアイロンがけしてある、のような既婚者っぽい行動をしていないかよく確認しましょう。

既婚者だと認めなくても疑わしい点がある場合は、今後会うのを止めたほうがいいです。
会うのは初めてなのに、すぐ手を出してくる男性は危険です。インターネット上ではやり取りしていても、普通の男性は初対面の女性にすぐ手を出しません。

すぐ手を出そうとしてくる場合は、色んな女性に同じことをしている可能性を疑うべきです。男性の行動をよく見て、今後も関わっていくか判断してください。
写真を盛りたくなる気持ちはわかりますが、実物と違いすぎる男性は気をつけたほうがいいでしょう。誇張する癖が疑われるので、容姿以外のことでも嘘をついている可能性が考えられます。

男性によっては、写真を盛るのではなく別人の写真を勝手に使っている場合もあります。待ち合わせ場所に写真とまったく違う男性が現れたら、会わずに帰ることも選択肢に入れましょう。

嘘をつく男性と関わって、いいことはありません。自分に身は自分で守ることが大切ですよ。
インターネット上で知り合った男性と会うときは、気をつけるべきことがたくさんあります。もちろん素敵な男性もいますが、相手のことを信じすぎないようにしましょう。

相手が嘘をついていないと確信が持てたら、心を許しても大丈夫です。色んな話をしながら、仲を深めていってくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事