2021.05.14

記憶から消したい...!昔の恋愛を気にしなくなる方法って?

自分の恋愛の歴史の中には、「記憶から抹消したい」「思い出したくもない」「なんであんな恋愛をしたんだろう」と思うような恋愛がありませんか?

記憶から消したいと思えば思うほど、思い出すことが多くなったり、その恋愛がトラウマになって今の恋愛に害を与えてしまったりすることもあるでしょう。

そこで今回は、記憶から消したい恋愛を気にしなくなる方法について紹介しますね!
記憶から消したい恋愛があったとしても、それは自分が歩んできた道の1つになってしまいます。そのため、「あの恋愛は学びだった…」「あの恋愛のおかげで学んだことがある…」と思いましょう。

記憶から消したいということは、あなたは傷ついたり悩んだりしたはずです。その経験は活かすことができたらあなたにとってプラスになってくれるでしょう。

学びだったと思えたら、記憶から消したいという思いよりも前向きな気持ちのほうが強くなります。結果的にしてよかった恋愛に持っていくことができるのでおすすめの考え方ですよ。
「もう私は恋愛で失敗し終わったから今後は失敗しなくていい…」「あの失敗が今からくるのではなく、もう終わったことだと思ったら安心する…」という考え方をしましょう。

記憶から消したい恋愛ということは、もうとっくに終わっている恋愛のはずです。思い出したくもない恋愛を今からしなくていいというのは幸せなことではないでしょうか。

「数年前だからできたこと」「若かったからできたこと」と思うと、その恋愛のことは気にしなくてよくなるでしょう。
記憶から消したい恋愛以外にも、さまざまな恋愛をこれまでにしてきたことでしょう。中にはとても良い恋愛もあった可能性があります。

しかし、全てが過去のことならもう過去の恋愛はあまり思い出さないようにしたほうがいいですよ。良い思い出がある恋愛も思い出していると、記憶から消したい恋愛まで思い出してしまうことになります。

思い出したくない恋愛があるなら、過去よりも今を見て過去は終わったこととして進んだほうが良いのです。
記憶から消したくてたまらない恋愛にとらわれているのなら、「あの恋愛は私にとって本気の恋愛ではなかった…」と開き直るのもおすすめです。
本気じゃなかったなら、気にしなくていいと思いませんか?トラウマになる必要もないですし、今後その恋愛が次の恋愛に与える支障はないと考えてもいいでしょう。

例え、その時は本気だったとしても今振り返ったら本気じゃなかったかもと思える気持ちにもなっているはずです。今の気持ちを優先して考えてみてくださいね。
記憶から消したいと思う恋愛で、今の恋愛や将来の恋愛を邪魔してしまうものがあるのなら、消してしまいましょう。今を大事にして素敵な恋愛ができるようにしてくださいね!

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事