2021.05.14

焦って決めないで!結婚相手こそ妥協してはいけない理由とは?

結婚できない自分に対して「妥協できないからダメなのかな?」「もうここら辺で妥協して誰でもいいから結婚したほうがいいのかな?」と思うことがありませんか?

しかし、結婚相手は妥協してはいけません。むしろ、結婚相手こそ妥協せずに納得できる人、心から結婚したいと思える人としなければならないと思ったほうがいいでしょう。

今回は、なぜ結婚相手こそ妥協してはいけないのか。その理由について紹介します。
もし、多少性格に難があるなと感じながらも妥協して結婚したら、相手の親も性格に難がある可能性が高いため注意してください。

絶対に許せないような発言をされたり、もう関わりたくないと思ってしまうような態度をとられたりする可能性もあります。結婚生活の中で相手の親とのバランスがとれなくなるでしょう。

妥協せずに、いい人を選ぶことができたら「この人が素敵なのはご両親が素敵だからか…」と納得できるような親に出会うことができますよ。
結婚相手で妥協するということは、自分が苦労することが目に見えて分かるということでもあります。気に入らないところがある、相手の発言などに疑問を感じる人と結婚するとぶつかることが分かるでしょう。

結婚生活は喧嘩ばかりになる可能性もありますし、我慢ばかりになる可能性もあります。苦労するのが分かって飛び込んだ結婚生活には幸せを感じる瞬間が少ないとも感じるようになるでしょう。

確かに、結婚は苦労もそれなりに伴うものです。しかし、妥協したばかりにしなくていい苦労をするのは勿体ないですよね。
中には「結婚しても合わなければ離婚したらいい…」と簡単に考えている人もいます。しかし、結婚は恋愛のように簡単に終わらせることはできません。恋愛なら別れても傷はつきにくいでしょう。

しかし、離婚となると自分の経歴に傷がつくことになり、仕事や次の恋愛にも支障が出てきます。つまりは、簡単に離婚はできないということです。恋愛と違って結婚は相手の家族も自分の家族も関わっているので余計ですね。

長く幸せな毎日を送るためにも、結婚相手は妥協するわけにはいかないのです。
結婚相手を妥協しようとしている人の中には、「年齢的に結婚しないと…」という焦りを持っている人も多いでしょう。しかし、早めに結婚した人が幸せになるとは限りません。

時間をかけてでも妥協せずに結婚相手を選んだ人のほうが幸せになれるでしょう。結婚は幸せになるためにするものと思ってください。

ステータスや見栄のためにするものではありません。結婚相手を妥協していない人のほうが充実した人生になるでしょう。
結婚に焦ったり、もう結婚できないかもと思うと、妥協しようと思う気持ちが出るのも分かります。しかし、長い人生を幸せに送るためにも結婚相手は妥協なしで決めてくださいね!

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事