2021.05.14

結婚したいけど婚活は楽しくない...辛いと感じる4つの理由とは?

婚活をしているとき「婚活って楽しくない…」「もう婚活に疲れてしまった…」と感じることがありませんか?

婚活を始める前に持っていたワクワクがなくなり、いつまでも決まらない結婚に対して辛さを感じている可能性もありますね。

しかし、一方で婚活を楽しみながらしている人もいます。なぜ婚活が楽しくないと感じてしまうのでしょうか。辛いと思う理由について見ていきましょう。
婚活で辛い、楽しくないと感じるのは、いい出会いがないからです。いい出会いがあれば、当然楽しくなって婚活にもやる気が出るでしょう。

しかし、頑張っているのにいい人がいない、何度も婚活に参加しているのに出会わないとなると絶望を感じてしまいますよね。出会いが大事な婚活なのに、一番大事なところをクリアできていないのは問題です。

次に出会う人もまたダメなんだろうなという気持ちも大きくなるため、婚活が楽しくないものになってしまうのでしょう。
婚活でいい出会いがあって、話しもしてデートもしてと最初はうまく行っていたのに、次のデートに繋がらない、付き合うまでには結びつかないとなる場合も辛くなるでしょう。

「結果ダメなら時間を無駄にしただけ…」という気持ちにもなるため、余計に婚活が楽しくないものになってしまうのです。

次に繋がらないことが多くなってくると、だんだんと自分に魅力がないのかな?と自信もなくしてしまうため、より辛さが増してしまうでしょう。
婚活を頑張っていても、どれだけパーティーやイベントに参加したとしても、結局結婚が見えてこないと辛いものになります。

「ただ楽しむだけで参加しているわけではないのに…」「このまま結婚できないのに婚活だけするのかな?」と不安になってしまうことも多くなりますね。

結婚が全く見えてこないまま婚活をしていると、確かに疲れも出てきて辛くなってしまうでしょう。
結婚に焦っている気持ちが強いことが、婚活を辛くしている可能性もあります。婚活が楽しくないと感じるのも焦っているからですね。

焦っていると「友達よりも早く結婚したい」「誰でもいいからとにかく結婚がしたい」と思うようになってしまいます。全く出会いを楽しめない、出会った人のことを知ろうとしないため自分から楽しさをつぶしているのです。

婚活をしていると焦りも出てくるものですが、焦った結果楽しくていい婚活ができたということにはならないので注意が必要です。
婚活が楽しくないと感じてしまう原因は、実は婚活のイベントや出会う相手ではなく自分にあります。自分の考え方や行動を変えない限り、このまま婚活していても楽しくないと思うばかりになってしまうので、前向きになりましょう。

(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事